1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る


【 目 次 】(「BOOK」データベースより)

 第1章 スタンフォードの学生売ります─自分の殻を破ろう
 第2章 常識破りのサーカス─みんなの悩みをチャンスに変えろ
 第3章 ビキニを着るか、さもなくば死か─ルールは破られるためにある
 第4章 財布を取り出してください─機が熟すことなどない
 第5章 シリコンバレーの強さの秘密─早く、何度も失敗せよ
 第6章 絶対いやだ!工学なんて女がするもんだ─無用なキャリア・アドバイス
 第7章 レモネードがヘリコプターに化ける─幸運は自分で呼び込むもの
 第8章 矢の周りに的を描く─自己流から脱け出そう
 第9章 これ、試験に出ますか?─及第点ではなく最高を目指せ
 第10章 実験的な作品─新しい目で世界を見つめてみよう


非常に評価が高いようで、読む前から期待を持てました。
アマゾンでのランキング・アップの流れも、いきなりトップ25に登場するような恣意的な感じで無く、
ランクアップするのがどんどん加速してきましたから …

書名のとおり「20歳のときに知っておきたかったこと」というとおり、著者の授業を受けたかったですね。
受けたと仮定しても、その意味の深さに気づけたかどうかと問われると、自信はないですが、
知らなければ、変化も発展もしない事ぐらいは当時でも理解できていたはず …
20歳からはひどく年をとってしまっているが、それでもこういった知見に出会えるというのは嬉しいもの。
学びという以上に、未来への勇気と希望を抱かされた一冊。

印象に残った言葉

・カネを稼ぐより、意義を見つけるほうがいい - ガイ・カワサキ

・並はずれた業績を達成した人々の最大の味方は、ほかの人たちの怠慢である。 

・一度も挫折したことのない人を見ると、経験から何かをまなべたのだろうかと不思議に思う - ランディ・コミサー

・人生に起きることのほとんど、とくに失敗は、そのときの自分が思っているほど大したことではない
  ― この点を何度も思い知ることになったと言います。

・仕事で成功した人は、一直線に来たわけではなく、浮き沈みを経験し、キャリアは波形を描いている、という点です。

・下降サイクルの渦中にいると、いまは一時的に落ち込んでいるだけで、
 じつは次に飛躍するために屈んでいるのだということになかなか気づきません。
 けれども、いったん下降した後の方が、急角度で上昇している場合が多いのです。
 つまり着実で予想できる道を歩み続けたときよりも、大きな仕事を成し遂げているのです。
 
・もっと成功したいのであれば、もっと失敗するのを受け入れなければいけません。
 失敗と成功は裏腹の関係にあり、どちらか一方だけというわけにはいかないのです。


・失敗していないとすれば、それは十分なリスクを取っていないからかもしれません。

・情熱とスキルと市場が重なり合うところ。それがあなたのスィート・スポットです。

・みなさんに何より覚えておいて欲しいことがあります。
 世の中にはたった50人しかいない、ということです。


・誰でも間違いは犯します。躓くのも人生の一部です。

・光り輝くチャンスを逃すな

・逃した機会を足し合わせると、大赤字になります。

・人生にリハーサルはありません。ベストを尽くすチャンスは一度しかないのです。

・自分に対しては真面目すぎず、他人に対しては厳しすぎないこと。

・いま、私は人生を違う風に見ています。不確実性こそ人生の本質であり、チャンスの源泉だと。

・将来が不確実なのは歓迎すべきことなのだと、誰かが教えてくれればよかったのに、と思います。
 この本の中で紹介した物語が教えてくれているように、
 予想できる道を外れたとき、常識を疑ったとき、そしてチャンスはいくらでもあり、
 世界は可能性に満ちているとかんがえることを自分に許可したときに、とびきり面白いことがおきるのですから。



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1318-f5283531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。