1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


予告編に惚れて映画見てきました。

あらすじは …

 日本舞踊から剣道に転向した「柔」の早苗、剣道エリートの「剛」の香織。
 2人は中学最後の区民大会で戦うが、早苗が香織に勝ってしまうところから物語が始まる。
 この因縁の2人が一緒の高校になり、敗れた悔しさを忘れない香織と、
 そんなことは既に忘れている早苗が切磋琢磨しながらお互い成長するストーリー
 ( From Wiki )


まさしく王道の青春スポーツエンタメですが、主人公二人が女子高生で、それが剣道という設定が面白い。

剣道に関する描写や詳細は素人が演技しているのでしょうが無いかなと思ってましたが、
演技としてみれば十分合格点じゃなかろかと思います。(面を付けている時も多分本人が演じているかと思う。)
ストーリーから名作というわけでも、凄いともいうわけでもないですが、なんといっても主人公の二人が上手い!

特に成海璃子さんは映画の冒頭で二人の試合において、お面の中の顔から凄い顔と判るぐらい。
気合いを発する時も顔が崩れるぐらい口を驚くぐらい開け、ヒステリックとも思える言葉の発し方も、熱演というか怪演。
これが、中々良い。
対する北乃きいさんもキャラに準じた演技が上手かったですねぇ~。

その他にも剣道部の主将(部長?)役の高木古都さんのビシッとした演技も凛々しくグッドジョブ。
最近の女性は美しい人や可愛らしい人が多いですが、日本古来の武道の佇まいやしぐさを見る事がないので、
逆に、新鮮で有る中に懐かしい美しさをを感じました。(厳しさもですが … (苦笑))
展開自体は予定調和というか読めるにしても、溌剌、凛とした青春物として実に良かった。


余談ですが、TVドラマのタンブリングの初回もたまたま見ましたが、これまたマイナーな新体操を扱う、
青春スポーツエンタメですが主人公2人が頑張っていますし、結構、視聴率稼げるかなと。
(赤髪の暴れん坊という設定等々はスラムダンクと同じですけど、世代は変わっているし、新体操という点も面白い。)

色々と若い俳優さん、女優さんを見ていると魅力的であったり、才能を感じる人が多いですね。
若い時に、もっと世界に進出してもよいんじゃないかなとも感じますし、世界的な俳優・女優さんが出てきて欲しいですね。

それと昔はジャリたれ番組、例えば仮面ライダーでレギュラー出演した俳優さんは有名にならなかったですが、
最近は、平成仮面ライダーシリーズに出演していた俳優さんの活躍が目立ちますね。
いい意味で時代も変わったなぁ~って、感じる今日、この頃です。(笑)

武士道シックスティーン (文春文庫)武士道シックスティーン (文春文庫)
(2010/02/10)
誉田 哲也

商品詳細を見る


続編も出ているようですね。(ちょいとびっくり)
武士道セブンティーン武士道セブンティーン
(2008/07)
誉田 哲也

商品詳細を見る

武士道エイティーン武士道エイティーン
(2009/07)
誉田 哲也

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1324-7dd5e411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。