1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月23日(日)のエチカの鏡を食事をしながら見ました。

6つの共通点が指摘されていましたけど、結構、納得できる点が有りました。

①脳神経学的?に、10歳までに足裏を刺激する。(裸足が一番)
②褒めて伸ばす。遊びの延長。
③両親のどちらかがそのスポーツが好き。
④目標設定は実力の10%上。
⑤子供が帰ってきた時、両親のどちらかが家にいる。
⑥両親の仲が良い。

裸足で有る事が体にいいという事は、「BorntoRun」からかなり納得できますね。
ツボやマッサージにおいても足裏は非常に重要で、内臓に関係すると言われてますし …
(足裏マッサージは何度か別々の人から受けて、その時に疲労している箇所と合致しましたし)

また、アスリートは次男・次女が多く、理由は年長さと遊ぶ為、その経験が同年者と遊ぶ時に有利になる。
早生まれが有利であるという結果が書かれていた「天才」とも通じる内容。
(優位な状況が好循環を生むんじゃないかと感じます。)

遺伝子では村上和雄氏が出演されて、ON・OFFに関して話されていたり。
こういった事がTVで放映されるのを考えると、不況で大変ながらも、いい時代じゃないかなとも感じます。

天才は親が作る (文春文庫)天才は親が作る (文春文庫)
(2007/01/10)
吉井 妙子

商品詳細を見る


BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”
(2010/02/23)
クリストファー・マクドゥーガル

商品詳細を見る


天才!  成功する人々の法則天才! 成功する人々の法則
(2009/05/13)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る


村上先生の著作の中で遺伝子のオン・オフに関して一番まとまっていたと感じた本はこれでしょうか?

そうだ!絶対うまくいく!―「できる」遺伝子が目ざめる生き方・考え方そうだ!絶対うまくいく!―「できる」遺伝子が目ざめる生き方・考え方
(2006/01)
村上 和雄

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1346-e5890bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。