1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
科学でわかる男と女の心と脳 男はなぜ若い子が好きか?女はなぜ金持ちが好きか? (サイエンス・アイ新書)科学でわかる男と女の心と脳 男はなぜ若い子が好きか?女はなぜ金持ちが好きか? (サイエンス・アイ新書)
(2010/03/18)
麻生 一枝

商品詳細を見る


ちょっと前にアマゾンで見かけたので、購入して読んでみましたが、大変、ためになりましたねぇ~。(笑)
得意分野じゃないことも有りますが、ホント、マジで。
今更知っても遅い年代でしょうが(笑)、知的好奇心を満たすには面白かったです。

「若いにひかれるたち」、「がグラマーなにひかれる理由」などは、
自分がスケベエだからと思っていましたが、遺伝子というか本能のなせる技なんですね。

他にも「妻や恋人と距離が離れていると精子の数が増える。」理由というのも、
神の摂理というか、仕組まれたシステムにしても凄いです。

全て理由があるという事を知ると、目から鱗でした。
いかん、もっとはよう読んどかんといかんかった … て感じです。(苦笑)

急にアマゾンでランクアップしたのはTVか何かで紹介されたんでしょうかねぇ?
そうであるなら、洒落たというか気が効いた番組もあるんだなぁ~という感じです。

人間には男と女の2種類しかいないんだから、敵(?)を知る意味でも(笑)、
何事も食わず嫌いはイカンなぁ~と思うと同時に、
本能の命ずるままに生きても十分、正しく生きれんだなと感じましたね。
いや、はや、本能とは凄いものです。

【 目 次 】

<目次>
第1章 恋のはじまり~男が望むもの・女が望むもの~
 1 男と女の違いは平均の違い
 2 オスとメスの定義
 3 なぜ男は浮気っぽく女は男をえり好みするのか?
 4 若い女にひかれる男たち
 5 男がグラマーな女にひかれる理由
 6 男はなぜ結婚するのか?
 7 献身を要求する一夜の女は嫌われる
 8 女は結婚してあたり前?
 9 女は男ほど異性の肉体的な魅力に弱くない
 10 経済力のある男にひかれる女たち
 11 結婚相手に求めるもの「なくてはダメ」と「あったらいいな」

第2章 恋のかけひき~パートナーを獲得し、つなぎとめる~
 1 なぜ男は女より地位や収入にこだわり、それを誇示するのか?
 2 なぜ女は男より見た目を飾ろうとするのか?
 3 男も女も自分自身の市場価値に見合った相手を選ぶ
 4 ヒトはけっこう浮気っぽい?
 5 女のカジュアル・セックスはけっこう疑問
 6 女は妊娠しやすいときに男らしい男にひかれる
 7 男女関係における嫉妬の機能
 8 男には肉体的裏切りが女には精神的裏切りが耐え難い
 9 パートナーつなぎとめ戦術
 10 男の肉体的暴力とパートナーつなぎとめ戦術

第3章 恋の悲劇~性と犯罪~
 1 ダーウィンの進化論
 2 犯罪者のほとんどは男
 3 殺人の被害者の大多数は男に殺される男
 4 女は夫や彼氏に殺される
 5 女が夫や彼氏を殺す理由
 6 相手の意思や合意にもとづかないセックスはレイプ
 7 レイプ犯人のほとんどは顔見知り
 8 母による殺害
 9 義理の親による子どもの虐待

第4章 恋と~男女のの違い~
 1 の性差を、男女差別や固定観念に結びつけないで
 2 男の得意と女の得意
 3 システム化する能力と共感する能力
 4 の性差の進化
 5 脳のハードウェアの性差をどう解釈するかは難しい
 6 男は脳が大きいから女より頭がいいのか?
 7 左右の脳をつなぐ脳梁の性差

第5章 恋とからだ~男女の発達の仕組み~
 1 3つの性
 2 ほ乳類の性分化の仕組み
 3 ヒトの脳の性差と性分化
 4 子どもの遊び方は、胎児期の男性ホルモン濃度と関係する
 5 性分化の仕組みと性同一性障害・同性愛



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんな本があったのですね~
私も得意分野ではないため
あと数十年早くww
この本に出会って
男の脳と女の脳の違いについて
お勉強していたら
違う人生が待っていたかも?ww
2010/08/14(土) 18:34 | URL | 桜子 #yDkjiJkE[ 編集]
10代~20代の時、それなりに異性に対する興味有ったのですが、
もっと真正面から勉強しとけばと。(笑)
しかし、本能とか遺伝子とかの方面から学ぶとホントに面白いですねぇ~。
2010/08/16(月) 00:12 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1362-b00dba5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。