1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奇跡の夢ノート奇跡の夢ノート
(2010/08/21)
石黒 由美子

商品詳細を見る


【 目 次 】

 1 悪夢の交通事故
 2 記憶にない記憶
 3 入院生活の影と光
 4 「夢ノート」で越えた壁
 5 家族の絆
 6 花開く青春の日々
 7 さよなら、シンクロ!
 8 「夢ノート」復活!
 9 目指せ、北京オリンピック!
 10 夢のオリンピック


読み始める迄は書名に夢ノートと有ったので類型的な成功展開を予想してました。
(不埒な書き出しで申し訳ありませんが、正直な話、それ程期待せず、何の気無しに購入し読めたので…)
読み初めて、そして読み進むうちに自分の読む態度に反省させられました。

なんか言葉も出ないですね。
読み手として感動したとか凄いとか書くのは簡単だけど、安直に書けないような気になってます。

事故は想像以上でした。
顔だけで540針、口の中は260針も縫う大手術。
個人的な経験から、十数針で凄いと感じていた程度の経験でしたから、信じられない傷です。

眉間の中にガラス片が残る。(後に鼻から出るが…)
目は失明寸前。(失明は逃れるが視力は弱く、視野狭窄もひどい状態)
三半規管も異常。
それと小学2年で事故に会うまでの記憶を失う。

学校に戻れば、1+1も判らない学習障害。
あだ名はフランケン。

肉体だけでなく、精神的な苦痛も乗り越える地道な努力。
涙が枯れてるような私の目も湿ってました。

アメリカン・ドリームのような短期で一気呵責に上り詰める成功物語とは違います。
本にすれば1冊にまとまっているけど、長い長い時間と努力をかけての道のりです。
日々精進という言葉が当てはまるけど、どれだけ大変か …

オリンピックの金メダルには到達できなかったけれども、
「乗り越える事が不可能な試練」には打ち克ってると感じました。

夢ノートについて言えば、小学生時代に自分の事だけでなく、
友達の幸せまで願って書いていた点に … ちょっと感想書けないぐらい … でした。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1372-d510c533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。