1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソーシャルメディア維新 ~フェイスブックが塗り替えるインターネット勢力図~ (マイコミ新書)ソーシャルメディア維新 ~フェイスブックが塗り替えるインターネット勢力図~ (マイコミ新書)
(2010/10/23)
オガワ カズヒロ小川 浩

商品詳細を見る


【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 世界最強のグーグルが恐れを抱くフェイスブックの正体
    アクセス数でグーグルを抜いたフェイスブック
    フェイスブックはコミュニケーション機能が充実 ほか
第2章 フェイスブックを中心としたソーシャルメディア企業群の動向
    モバイルが新世代ソーシャルメディアの成長を支える
    グーグルにとってもモバイルが最重要ランクのテーマ ほか
第3章 ソーシャルメディアに寄生して成長する新しいEC─ソーシャルコマース
    わずか2年で年商300億円を超えたグルーポン
    グルーポンが急撃な成長を遂げた理由 ほか
第4章 次なる10年へ─ソーシャルメディアはリアルとウェブの融合を加速させるか?
    ソーシャルグラフが世界中のウェブを結ぶ
    世界中の企業はSMO対策を考慮しなければならない ほか



マジに勘弁して欲しい、早い、早すぎるなIT業界の潮流は … てな感じです。

グーグルの台頭の時で、まさか永遠の王国を作ったと思っていたマイクロソフトの凋落の時も驚きました。
ここ数年のグーグルを見ている限り、グーグルは凋落する隙がないだろうと感じてました。
アップルの躍進でモバイル系では王者になるかどうかは今後の展開次第だろうが、ウェブでの王者は揺るがないだろうと思っていました。

しかし、本書を読む限りグーグルも安穏とできない隙があるんですねぇ~。
昨年、TWITTERが日本でも広まった時に、ブレイクしてもグーグルは越えないだろう、よくて共存かなといった感じでした。
でも、フェースブックと同様に発展の仕方によってはどうなるかわかりませんと感じたかな。

それ以上に、おろろいたのがフェースブック。
昨年、登録してちょろりと使用したが、まだまだかなと。
日本じゃやっぱりMixiだろうと言う感じでしたが、世界潮流で言うならば一大勢力になりつつあるんですね。

フェイスブック、ツイッター以外のサービスも書かれていて新しい潮流も続々と出てきているですね。

ソーシャル・ネットワークという映画が話題になっていのは何故?って思っていましけど、本書でそれも納得。
IT業界、数ヵ月見てないとエライ過去になっているし、1年も見てないと死んでいたのと同じ。
日々、ウォッチが必要ですが、余りに細かい点に執着せず、着眼点は大局じゃないといけないですね。

ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD]ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


ソーシャルメディアマーケティングソーシャルメディアマーケティング
(2010/02/01)
オガワ カズヒロ(小川 浩・小川 和也)

商品詳細を見る


・アクセス数でグーグルを抜いたフェイスブック

・「グーグル対フェイスブック」という図式より「検索エンジン対ソーシャルメディア」という論点なのだ。

・「ハイパーリンク対ソーシャルグラフ」のコンセプトの重要度の戦いであるといって過言でない。

・グーグル、アップル、フェイスブック、ツイッター、アマゾン、マイクロソフトの6社の戦略・戦術をウォッチしておけば、ほぼ全体の動きを把握できるといってよい。

・大統領選挙で成功した手法は最高のマーケティング技術として必ず民間企業にも伝播していく。

・グーグルの事業領域
 PC、モバイル、テレビ、自動車の4つのデバイスでコンピューティングエリアを押さえていく事だ。


コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則
(2010/09/07)
フィリップ・コトラーヘルマワン・カルタジャヤ

商品詳細を見る

facebookfacebook
(2010/04/06)
ベン・メズリック

商品詳細を見る

Facebookをビジネスに使う本Facebookをビジネスに使う本
(2010/11/06)
熊坂 仁美

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1409-69c48c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。