1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斎藤一人物語 エピソード1 十夢想家編斎藤一人物語 エピソード1 十夢想家編
(2010/11/12)
舛岡はなゑ

商品詳細を見る


【目次より】
◎白いジャガーの紳士 
 ~幸運の女神がほほえんだ!?~
◎ツヤツヤ顔と福の神 
 ~一人ひとりに幸運の天使が舞い降りた~
◎人のしあわせを願う 
 ~自分も人も、しあわせになる方法~
◎ラッキー☆スター大作戦
 ~えっ!? 私がスターになれるの?~
◎“本当の自分”と出会う旅へ
 ~魂のきらめき、愛の波動 そして、私たちは今……~



かつてどこかで読んだ言葉で印象に残る言葉があります。

 物語には2種類しかない。
 穴に落ちる物語と穴から這い出る物語だ。


僕なりの解釈だと
「穴に落ちる物語」は失敗の物語であり、不幸せになる物語で、人への戒め。
「穴から這い出る物語」は成功の物語であり、幸福になる物語で、良い教訓であり希望・勇気を与える。

古くから伝えられるおとぎ話は、物語の形を通して多くの世代に語り伝えられてきました。
物語・ストーリーには、人の心に響き残る力が有ると …



斎藤一人さんのお弟子さんが書いた本で、私が物凄く感動した本に芦川政夫さんが書いた「無敵の人生」が有ります。
斎藤一人さんと芦川さんの出会いの4日間を描いた内容で、私はこれを寓話のようだと書いた憶えが有ります。

本書もしかり

著者の舛岡はなゑさんや他のお弟子さんたちと斎藤一人さんの出会いの物語です。
伝説の十夢想家(トムソーヤ)でのお話です。
斎藤一人さんの著作も面白いのですが、この物語も待ちに待っていたせいか物凄く面白く読ませて頂きました。
こんな出会い・縁があるんだなと、人生の不思議を感じさせられた寓話のような実話でした。

「はなゑちゃん、不思議の意味、知ってるかい」
 私は、少し考えてから、こういいました。「ワケわかんない、ってこと?」
 一人さんは、
「読んで字のごとく、なんでだろうと思うことも、みんなで議論することもいけません、ってこと」


「はなゑちゃん、あんまり、自分、殺して、立派に生きちゃうと、つらいよ。
 だから、丸くてもひと角あれや人心。」
「丸くてもひと角?」
「そう。人間、あんまり丸くちゃダメ。どっかに、うまく角がないとダメなの」
「どういうことです?」
「自分にとって、これは許せない、ってのがなくちゃいけない」



僕も気付かないだけで、こんな出会いがあっているのかもしれない(笑) Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1419-134b9097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
物語→世界名作劇場的な感じです
2010/11/18(木) 14:07:17 | ゲーム攻略
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。