1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大丈夫。がんばっているんだから大丈夫。がんばっているんだから
(2010/12/01)
渡井さゆり

商品詳細を見る


【 目 次 】
第1章 両親のことー子どもは親を選べない
第2章 小学生の頃ー子どもは親に振り回される
第3章 中学生の頃ー自分の人生を歩み始める
第4章 高校生の頃ー自由、そして責任を知る
第5章 フリーター・大学生の頃ー自己否定からの出発
第6章 日向ぼっこーがむしゃらに生きる
第7章 そして今ー人生は自分次第..


本書を読んで感じるのは居心地の悪さ。
と、いっても本書の内容や著者の渡井さんへのではなく、自分自身の過去を振り返ってと言えばいいんでしょうか?

個人的に振り返って見ると …
お金ではコンプレックスも無かったし、お金が無かった時や借金でも過ぎれば忘れる性格だったし、
家系的な血縁がらみの事にも父母は離婚にも悩まなかったし、
受験前に体も壊したりして、
就職して仕事でも死にそうなぐらい仕事しても報われる事も無くても気にしなかったし、
ホントに執着心が無さ過ぎて、思い起こせばここまで生きてこれたのが不思議な感じです。

その時その時は苦しんだけれど、俺は甘い人間だから必死になっても多分100%テンパラないだろうし、
20%ぐらい無意識に抜けてて精神的に参らないアホだから大丈夫とか …
今から考えると、不埒というか傲慢な考えで自分を慰めていたような記憶も有る。
私生活でも何度かは魂が震えるような経験もし少しは成長した点も有るが、
人生も終盤になりかねない年齢になった今でも甘さは抜けていないと感じている。

それだけに著者のように孤独・不安を持ち続けて、頑張った人の経験に対する言葉が見つからない自分に居心地の悪さを感じると言えばいいんでしょうか?

あえて私が感じた事を書かせて貰うのならば、渡井さんが経験した事がひとつひとつ肌から学んできた事、
ストンと心に落ちたと表現されていた点から、成長の本質を学べた事です。

 努力すれば報われる
 人生万事塞翁が馬
 自分が頑張れば周りも動いてくれる
 死ねないのであれば、善く生きよう
 みんな大なり小なり不幸を背負っている。それでも幸せになろうとしている。
 仲間だから大丈夫だよ


これら、ひとつひとつが渡井さんの等身大の経験が掴んだ言葉だからこそ、深い価値があると。

おわりに書かれた言葉に、救われた気持ちになると同時に
書名である「大丈夫。がんばっているんだから」は、未来の渡井さん自身の言葉でも有って欲しい、いつまでも。

書き進めていくうちに、私自身、今がとても幸せなので、
過去のことはどうでもよくなっていることを実感させられた。
きっと、息子の結希の成長とともに、その思いは増すだろうから、
これほど詳細には、今でなければ書けなかっただろう。


経験による価値観こそが真のアイデンティティ Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1439-9a1bfded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。