1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KAGEROUKAGEROU
(2010/12/15)
齋藤智裕

商品詳細を見る


そうそう、今日はKAGEROUの発売日だったなと思い、書店に行くと平積みされてました。
それも大層。(笑)
でも、山の一角はごっそり減っている感じでしたので、売れているようです。

賞を取って以来、色々と取り沙汰されているのは知ってましたので、それなり好奇心をもって想像してました。
購入して帰る途中から、公共交通機関の中で、いそいそと読み始めました。

で、読み終わっての感想はというと、
まず、帰宅途中に書店に寄るまでは、なんか色々と考えていたのですが … 全部トンだ。(爆)

私は小説はそれほど読まないし、技法も殆ど知らないですし、読み方も我流でダダ漏れ読み飛ばしで、
偏見と独断による感覚的に判断するタイプなんですけど、これは十分に面白かったですねぇ。
合格点とかじゃなくて、1作目とするなら凄いでしょう、ホント。

玄人筋や文章を生業としている方々の評価はわかりませんけど、
題材も含めて、受け入れられる層が多いと思えるストーリーだと感じます。
展開も単調でなく、アクセントも上手く飽きさせないし、深さもあるし。

いや、斎藤さんこれから大変だよ。
美男子で、嫁は綺麗で、芸能人としては成功しているし、
その上に、知性・才能も有るとかなると、やっかみ多いだろうねぇ~。(汗)
まぁ、俺はカブト時代から好きだったから、嬉しいばかりだけど。(笑)

トレビアン Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1442-4981f3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。