1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒーリング・エナジー このエネルギーの、無限の可能性って、いったい何? ヒーリング・エナジー このエネルギーの、無限の可能性って、いったい何?
ほおじろ えいいち (2005/11/20)
徳間書店
この商品の詳細を見る


この本はに関する、"シェルドレイクの仮説"
「なぜそれは起こるのか―過去に共鳴する現在 シェルドレイクの仮説をめぐって」
の著者 喰代栄一氏の著作です。

女性ヒーラー、ラル・エラルさんとの出会いによって出来た本です。
46つのエッセイが書かれています。

"まえがき"の前から、印象深い、言葉が・・・

心が洗われる音楽があるように、
心が癒される色彩もある。
魂が洗われる言葉だってある。
なぜって?
そこに、ヒーリング・エナジーが込められているから。


ナチスのホロコーストを奇跡的に生き延びた、
ヴィクトール・エミール・フランクル(Viktor Emil Frankl,1905年3月26日 - 1997年9月2日)は、オーストリアの精神科医、心理学者 の言葉。
 (強制収容所にいた人間の絶望を救った。)

未来には、あなたによって生み出される何かが待っている。
人生はあなたがそれを生み出すことを期待しているのだ。
もしも、あなたがいなくなれば、その何かも、生まれることなく消えてしまう。
人生は、あなたがそれを生み出すことを待っている。


その他のエッセイも著者の考えだけでなく、
参考図書からの引き合いも多く、ヒーリングについて考えさせらました。

本当はみんな優しい
乙女の祈り
地球は心を持っている
地球にもアルファー波があった!


前著の「幸せの進行形」と合わせ、一読の価値があると思います。

"ヒーリング・エナジーで" Makeup Life!
今日もここまで、このブログをよんでいただき有難うございました。
BK1オンライン書店 : http://www.bk1.co.jp/product/2614405
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!!
ケイエム様、お元気ですか?
実は、この記事の
「もしも、あなたがいなくなれば、その何かも、生まれることなく消えてしまう」
の言葉に、励まされ、感動し、この言葉について、私どものブログに記事を書かせて頂きました!!
トラックバックさせて頂いたのですが、なんせ、ブログ&パソコンおんちで、ちゃんとトラックバックできているかどうか?なのですが・・・。(本当に無知ですいません)
もし出来ていなかったら、トラックバックの方法を教えていただければ有り難いです。(図々しくていません)
本当に、素敵な言葉を教えていただいて、ありがとうございます!!v-421
2007/06/02(土) 16:42 | URL | ちゃーみー♪ #fQIc5cww[ 編集]
すいません!どうも、トラックバック出来ていないようなので、もう一度ちゃんと調べて、し直しますので、時間が掛かるかもしれませんが、本当にすいません!!
2007/06/02(土) 18:56 | URL | ちゃーみー♪ #fQIc5cww[ 編集]
先に虹を渡ってに行き、
記事を読んでコメントしました。

トラックバックは
「過去の記事管理」を、「修正」で編集し、
最下段のトラックバック送信先に、
http://riseluck.blog97.fc2.com/blog-entry-145.html
を入れて保存すれば、OKのはずです~。
2007/06/02(土) 22:37 | URL | ケイエム #-[ 編集]
ケイエム様、こんばんは!
トラックバックの件、教えていただきありがとうございました!!v-421
ただ、教えていただいた方法も試みたのですが、トラックバック出来ておらず???
最終的に、「この記事にトラックバックする」で記事の所に出る?をコピーし、私の記事に挿入し、その後もう一度、記事の最下段の所に、この記事のトラックバックURLを貼ってみたら、どうにか出来ていました。
しかし、記事の廻りが、囲まれてしまっているんですが?v-410
とにかく、お騒がせしましたが、どうにか、無事トラックバックさせていただき、ありがとうございました!!v-421
何だか私、もしかして、失礼な事をしまくっているような・・・ごめんなさい。v-388v-421
拍手のコメント、読ませていただきました、嬉しかったです、ありがとうございました!!v-421
2007/06/04(月) 17:53 | URL | ちゃーみー♪ #fQIc5cww[ 編集]
私も間違ってました。寝ぼけてます。
ちゃーみー♪のしたとおり、
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/145-d193111c
を記事再下段のところに貼り付けでいした。

チャーミーさん♪記事は私より良かったと思います。
(私は書評・紹介なので)

"心のこもったブログ記事"にトラックバックされる事は、貴重な事だと思っています。(私も最近だんだんわかってきました。)

1つの記事が繋がり、多くの人と分かち合える事のパワーを感じたいですね。

では、また。

2007/06/04(月) 23:14 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/145-d193111c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 今日、いつもお邪魔させて頂いている ケイエム様のブログ「Makeup Life! メイクアップ・ライフ!」(http://riseluk.blog97.fc2.com/page-1.html)で、 今までに読んだ本の書評等を書かれている中で
2007/06/04(月) 17:37:25 | 虹を渡って
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。