1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)
(2010/09/28)
村山 斉

商品詳細を見る


【 目 次 】
序章 ものすごく小さくて大きな世界
第1章 宇宙は何でできているのか
第2章 究極の素粒子を探せ!
第3章 「4つの力」の謎を解く―重力、電磁気力
第4章 湯川理論から小林・益川理論へ―強い力、弱い力
第5章 暗黒物質、消えた反物質、暗黒エネルギーの謎


好奇心を刺激する宇宙に関する著作です。
宇宙本は今までも数冊は読んでいましたので、もういいかなと考えていました。
しかし、ずっと売れているのでやっぱり読んでおかなくちゃって …(笑)

読んで良かったというか、かつて読んでいた内容以上に深かっただけでなく、研究がすすんでいるんだと。
極大の世界も極小の世界も余すことなく全般的に書かれているようでした。
(専門家じゃないんで、そんな感じかなと)

本書で色々と学ぶ中で、かなり驚いた事があります。
それは、日本の研究者の実績であったり、最新の施設が凄く出てきていた事です。
ノーベル賞の受賞者もかなりの数が出ていましたが、日本はこの分野で素晴らしい発見をしてきたんだという事を
改めて知らされて、ただただ驚きました。



研究の話しからするとちょっと世俗的なんでしょうが、
私の宇宙に関するイメージは川島和子さんのスキャットです。
以下の映像の1曲名ですね。



ちなみにライブも発見しました。
かなり古い映像ですが、音楽は色あせないですね。



しつこいですが、実写版に無理やり組み合わせた映像もありました。
が、私にはしっくりきてます。



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1450-978a110b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。