1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キック・アス DVDキック・アス DVD
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る


かなりの前評判でしたので見ましたが、余りに期待しすぎて自分でちょっとハードルを上げすぎ感じでした(汗)
と、愚痴っぽい小言がでましたが、先入観無しでいきなり見たならば、
かなりのキターという感じになるのは解ります。
オマージュとか含めて見どころは色々有るでしょうが、
僕的キモだったのは、本筋とはちょっと違う、相変わらず変な部分。

父親が … となってヒット・ガールがフランク・ダミコに復讐に向かう頃、
僕の中では、まるで西部劇じゃんって考えてたら、なんと夕陽のガンマンのテーマが …
一人心の中で震えまくりで、漏らしそうでした。(失礼)
(残酷なのはマカロニ・ウエスタン調という事なんでしょうか?)

で、もって、クロエちゃんが(笑)「迷子になっちゃたの」って言いながら、玄関に入って行き、
相手にいったおっちゃんが振り向くと口に、長身の銃口が口に入れられていたのにも、震えが(失礼)

逆にすかされたのは、アーロン・ジョンソンが気合いを入れて最後の武器を選んだ時に、
銃身が見えたので、これは「荒野の用心棒」の100連発マシンガン … ジャンゴ~かって思いこんでいたら …
ロボ・コップでした。(爆)

そうそう、アーロン・ジョンソンくんは最初は典型的なオタクというか、ギークといった感じでしたが、
後半になれば成程、いい男になって、最後の方でちゃんとお顔を見ると、実にハンサムでした。
後、知りたいのは、ヒット・ガールのアクションはクロエちゃんが演じてるんでしょうか?

ちなみにR15+指定です。

マカロニ・ウエスタンを見たくなった …



感動の決闘とラストシーンは以下の
http://www.youtube.com/watch?v=Y-rFT-uHm4w
http://www.youtube.com/watch?v=KBdBCTvK5zM&feature=fvwrel

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1463-767bfe19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。