1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニクロ帝国の光と影ユニクロ帝国の光と影
(2011/03/23)
横田 増生

商品詳細を見る


結構な分厚さなんですが、かなり刺激的で一気に読めた。
シビアさであったり、人間関係等の問題がクローズアップされて紹介さえていたりするが、
個人的にはそういいった世界だろうと思う。

オーナー経営者として潤沢な資金がなければ、通常の感覚の人間であれば、不安で寝れないでしょう。
経営者になる人は並みじゃ勤まらない勤まらない。
怖さ知らずの野心的・攻撃的であるか、いつも不満足で安心できないタイプでなければ一代で大企業にならないだろうと。
たとえ大企業になっていなくとも、類型的な経営者の方は多いと思いますね。
そういうもんだと。
だって、悟りでも開いてない限り、失敗するば残りの人生でリカバリーできる可能性はゼロでしょう。
(大企業になった今であれば、ネームバリューもできるのかもしれませんけど)
それよりも、どう運営しているかの方が個人的にも面白かったですね。

しかし、取締役になろうが、副社長になろうが、社長になろうが、雇われの身は辛いんですね。
偉い偉くないに関わらず、その人の前には壁があり、どう対応するかが人の生き方として問われるんだなと思います。
辞めていっても、辞めさせられても、そこで生きても、自己選択で納得できればよしじゃないかな?
(納得できないでしょうが、始めの選択も自分ですからねぇ~。)

う~ん、でも書きながら思い出すと、やっぱり怖い内容ですね。(汗)

青山いたる所、有りです。 Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1481-c02c4989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。