1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iCloudとクラウドメディアの夜明け (ソフトバンク新書)iCloudとクラウドメディアの夜明け (ソフトバンク新書)
(2011/08/19)
本田 雅一

商品詳細を見る


【 目 次 】
序章 クラウドメディアの時代へ
第1章 新たなる戦場
第2章 ソニー―栄光を取り戻すための挑戦
第3章 アップル―イノベーションのその先を目指して
第4章 ビジネスのルールが変わる
第5章 クラウドメディアのアキレス腱
終章 これから何が起きるのか


iCLOUDとは何か?を求めて購入したのだが、ちょっと趣が違った。
と言っても、最近全く気にかけていなかったSonyとの対比で書かれた内容は面白い。

特に、SonyのQriocityに関する方向性に興味を持ちましたね。
Appleの後塵を拝したところで、絶対にAppleに近づく事はできない。
違う土俵で戦わないといけないという事で打ち出した方策。
エンタメ好きな私にも十分関係してきますからね。

Appleの一人勝ちのような状況だけど、盤石と見えたマイクロソフト、
かつてのSonyなど見れば分かるようにIT潮流の中で永遠に勝者ではいれない。
今では絶対君主と思えるグーグルでさえ、Facebookやグルーポンの動向を気にかけていなければならないし。

Cloudがこれほどの変革をもたらすとは思ってもなかったし、
仕事では外出時もまだまだPCが必要だから、デジタルデバイスも補佐的な位置づけ程度だと思っていた。
しかし、ビジネスのルールを変えるだけでなく、生活の部分でデジタルデバイスの関係する役割が
これほど大きくなるとは …

Appleもより進化して欲しいけど、Sonyも頑張ってQriocityを素晴らしい内容にしてほしいですね。
こちら側の人間としては、チョイスしかできないんで。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1520-71cad094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。