1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白夜行 [Blu-ray]白夜行 [Blu-ray]
(2011/07/20)
堀北真希、高良健吾 他

商品詳細を見る


凄い。
圧巻。

東野圭吾氏の原作だってあって、いやそれ以上に予想もつかない展開。

TV版のDVDは以前、見ようとして挫折していた。
その時、知っていても圧倒されたのかもしれないが、逆に言えば見なくて良かったのかもしれない。
これを見る為に、TV版は挫折したんじゃないかな。

綾瀬はるかさんのTVもいいんだろうけど、配役的にはこの映画が私にはしっくりきた。
堀北真希さんはマッチしてない感じなんだけど、逆にそれが良かった。
高良健吾さんも純な感じや、無垢さもたらす冷酷さも出ていた。

そして、なんと言っても船越英一郎さんの刑事がハマり役だ。

ラスト間際の亮司役への説得の場面は、船越英一郎、一世一代の迫真の演技。

光を失くした雪穂(堀北真希)さんは …


白夜行の意味がわからなかったが、分かった時に鳥肌が。
暗闇の中でも、かすかにでも有れば生きていける光 … 希望なのか?
暗闇で怯える少女の為に、光は自分が闇で生き、闇になる。

容疑者Xの献身もそうだが、代償を求めぬ無償の愛 … それに震えた。
そして、白夜行はそれに加え届かぬ愛の無残ささえ感じた。

白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
(2002/05/17)
東野 圭吾

商品詳細を見る


救いが欲しかった Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1521-0e191765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。