1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新装版 逆転の発想 天才だけが辿り着いた「成功法則」新装版 逆転の発想 天才だけが辿り着いた「成功法則」
(2011/07/20)
糸川 英夫

商品詳細を見る


【目次】
アイデア社長時代は終わった
反企業時代の経営戦略
人間性とは何か/情緒過剰時代の生きがい
ポストエコノミー社会の経済学
新世代の新商品開発
エネルギー問題の末来
日本を救う五〇〇〇万人の民族大移動



7月に出版されていたのを知りませんでした、というか、書店で見ても見逃していたのか …
懐かしくて、購入し30年ぶりに読みなおし。(爆)
なんせ、この本を読んだのは15歳の春?じゃなくて15歳のどっかのはずです。
当時の英語の教師が、早稲田卒で「僕は頭がいいけど君達は●鹿だから、せめてこれぐらいは読みなさい」と言われて、
素直な私(?)は直ぐに読んだ覚えがあります。
なんか色々知りたくて、その先生には次に何を読んだら、何を勉強したらよいか聞きに行ってたなぁ~。

今の若い人に糸川英夫さんといっても全然ピンとこないでしょう。
日本の探査機はやぶさが調査した小惑星がイトカワだったでしょう。
あれは、糸川先生から命名された小惑星だったと思います。

経歴が面白いですよね、糸川先生。
古くは帝国陸軍の九七式戦闘機、一式戦闘機 隼、二式単座戦闘機 鍾馗などの設計をされていた。
その後、ロケット開発に進み、ロケット博士とか言われていたような記憶があります。
そして、60歳でバレエ団に入団したり、ヴァイオリンの研究(音響工学的)したりと…
占星術の本や、宇宙と般若心経について述べた本とかも有りました。


で、本書なんですが、再読するとこれが中味が濃い。
今、読むんでいても、さらりとは読めない部分が多々有るんですけど。(汗)
確かに、古い点も感じられるが、私はこれを15歳の時、読んでいたんだろうか?ちゅう~ぐらい。

ただ、今読んで思い出した事や、30年の間私が読んできた本とかに結びつく点も有ってちょっと吃驚。
武蔵と沢庵和尚の話、男子バレーの松平監督の話、May I Help you? とかは思い出しました。

リンゴの話なんかは、「奇跡のリンゴ」を思い出したし、
環境破壊・エコとか平均寿命とか美容整形とかは今でも話題になる内容について等、
多岐に渡って言及されていて、もう読んで頭がついていくのは大変ですね。


古い本を読むと、いつの時代の感想も変わらないと感じます。
科学・技術が進む事への懸念が有り、ヒューマンな部分が失われる点の不安とかも。
いつの時代も似たようなスパイラルが有るように思います。
当時から、インターネットが有ってfacebookにライフ・ログを残していれば、
タイムラインを使って、思い出を見なおしたり、人生を振り返って今へのヒントにもなったのかなぁ~とも感じます。
(当時はインターネットは無かったから)
とりあえず、10~20代前半に読んできた本を、読みなおしてみても面白いかもしれないですね。


旧版はこれです。覚えていますし、実際まだ持ってます。
続、続続、新(上・下)と全部で5冊有りまして、探すと全て持ってました。(笑)

逆転の発想―社会・企業・商品はどう変わる? (1974年) (President books)逆転の発想―社会・企業・商品はどう変わる? (1974年) (President books)
(1974)
糸川 英夫

商品詳細を見る


奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)
(2011/04/12)
石川 拓治

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1532-aaf67535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。