1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事をしたつもり (星海社新書)仕事をしたつもり (星海社新書)
(2011/09/22)
海老原 嗣生

商品詳細を見る


【目次】(講談社 book倶楽部より)
第1章 何十枚も資料を作って、それで仕事をしたつもり
    ――「量の神話」を突き崩せ――
第2章 流行のビジネスモデルを学んで、それで仕事をしたつもり
    ――中身より形にこだわる「ハコモノ志向」――
第3章 みんなで一緒に考えて、それで仕事をしたつもり
    ――大義が引き起こす「本末転倒」――
第4章 業界トップの真似をして、それで仕事をしたつもり
    ――過去の自分までもが加担する「横並び意識」――
第5章 「お客様は神様です」とへりくだって、それで仕事をしたつもり?
    ――商売の原則を無視した「過剰サービス」――
第6章 新しいことにチャレンジしないで、それで仕事をしたつもり?
    ――「安全策」や「奇策」に逃げるな――
終章  「仕事をしたつもり」からの抜け出し方



耳が痛い、心が痛い。
私はもう死んでいる。(思考停止している)

山口絵里子さんの「自分思考」でも、深く掘り下げる思考への言及で辛い感覚になったのだけど、
本書でも同じように、自己を振り返ると思い当たる節が多々有りすぎる。
とにかく、多忙になると苦しさから逃れるかのごとく、早く早くで、
いや、早くはいいのだが、粗くなって自滅パターンが良く有る。

●仕事をしたつもりの背後にある、普遍的な3段階
 ①考えることから逃げ(質を考えずに)
 ②安易に走り(量だけにこだわり)
 ③でも、傍目にはその行為が称賛される。


称賛はされずとも、思考停止・感情停止で①②に走る事がままある。
口に出して愚痴は言わないが、心の中で負けているなら同じなんだなと、今更ながら。

●ハコモノ志向を打破するために
①数字を疑え
②本当に成果は上がるのか考えろ


成果を意識して、スタートや過程へのこだわりを持たないといけないという事ですね。

その他にもズキッとする言葉が並ぶ。
・横並び意識は、常に「強き」から「弱き」へと流れる
・習慣とは、「今の自分」が「過去の自分」に負けること

この新書はジセダイという名称で20代・30代の為の教養との事ですが、
40・50代でも読むべきだと、いや逆に年配こそ知っておくべき内容ですね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1533-940f7967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。