1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケルベロスの肖像ケルベロスの肖像
(2012/07/06)
海堂 尊

商品詳細を見る


やっと、デスマーチから解放され始めました。
心の余裕がでてきてこそ本が読めるというか感動できると、改めて思い知らされました。(笑)

で、久方ぶりに田口&白鳥コンビの作品がでていて気になっていたので、チャンスとばかりに貪り読みました。
最終章という事で結構なメンバーが、豪華絢爛に共演して楽しめました。
ずっと追っかけていると、こういう時に面白さが倍増するというんでしょうか(笑)

海堂作品で、男臭くてかなわん感じが堪らなく好きだったブラックペアンとブレイブメスが、
この作品の中で再び出てきた時には、年甲斐もなくキターとなったよねぇ~。
ラストで高階医院長が追い詰めれた時は、残りページも少なくて逆転不可能で、
これで終わるのか、やめてくれぇ~、ハラハラさせれれたよホント。

シオンがいなくなったり、小百合とすみれがどうなのかとか、
ちょぴりもやもやした点も残ったけど、十分堪能しました。

できれば、できれば、バチスタの時のように、
白鳥君にベラボーの暴れて欲しかったというのは欲張りすぎかしらん。
好きになりずらいキャラだけど、爆裂してくれないと寂しいんだよね、この人。(爆)

最後の最後、大円団的な終わり方は恥ずかしくなったけど、
これもよしとしましょういった感じでした。

これで、このシリーズが読めなくなるのは寂しいな。
やっぱり、またいつかやって欲しいですねぇ~、ほんとですよ。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1544-3c382dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。