1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分を愛する力 (講談社現代新書)自分を愛する力 (講談社現代新書)
(2013/03/15)
乙武 洋匡

商品詳細を見る


第1章 息子として(「かわいい」/“応援団”結成 ほか)/
第2章 教師として(スポーツから教育へ/会議室じゃない ほか)/
第3章 父親として(二匹の怪獣たち/第一子誕生 ほか)/
自分を愛せない人への処方箋ー対談・乙武洋匡×泉谷閑示(精神科医)
(自己肯定感とは「健全な自己愛」/まやかしの言葉「あなたのためを思って!」 ほか)



本書を読んで、非常に感動しましたが、
読み終わった直後ぐらいに、乙武さんがツイッターで問題発信をして、
ゴタゴタとして、なんか読んだ人間としても間が悪い感じでした。

以前より、乙武さんのツイッターでの発言を読むと、
実に頭が切れる人だなといった感じがありましたから、
今回の事は、なんかちょっと残念な感じでしたね。

間が悪い感じはしても、やっぱり、本書には感動する点が多かったです。
自分の運命に、強気で、挫けず、愚痴らずといった感じで凄いのですが、
子供さんが生まれて、父親としての章には泣けました、ホント。
それと、ご両親のお話もね。

家族の愛情というものは、本当に何よりも素晴らしいなと改めて思うと同時に
もう、自分を省みる点ばかりで、自分を愛せなくなってしまいそうな内容でした。(汗)
自分で納得できる生き方をしなくちゃいけませんね。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1558-22870585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。