1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]
(2013/10/25)
菅生隆之、小野大輔 他

商品詳細を見る


リメイクで放映されているヤマトですが、古のファンながら流石に何度も映画化されて、
商業主義的な放映を見てきた部分で、ちょいと辟易としていたので見ていませんでした。

ドメル将軍の話に差し掛かっていたので、ちょいと見ると、いいですねぇ~、これ。
当たり前の話なんでしょうが、技術が進んだせいもあり映像が素晴らしい。
話の内容も子供番組だったのを大人が見てもある程度満足できるシリアスさもありました。
まぁドメル将軍との戦闘だったからもあるでしょうが…
原作のテレビ時代より脇役が増えているし、伏線も増えていそうですね。

元々、松本零士さんの歴史戦闘物や四畳半物語とか大半を読んでいた私にとって
宇宙戦艦ヤマトは著作権問題もあって残念な作品でしたが、こんなリメイクを待っていました。
新しい話もいいけど、大筋は同じでより素晴らしいリメイク作品を願うタイプですから、私。

このレベルで最終話迄行って欲しいですね。
楽しみが一つ増えましたな。(笑)

そうそう、主題歌を皆で歌うバージョンも聞きました。
佐々木功さんの主題歌もいいですが、大勢で歌うヤマトもなぜか高揚させられて、実にいい。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/1560-cb00b163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。