1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・リバー(紙ジャケット仕様) ザ・リバー(紙ジャケット仕様)
ブルース・スプリングスティーン (2005/06/22)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る


過ぎてしましたしたね、父の日
家族の中では、自分が一番、父親に似ている。
今までの人生も、父親とよく似た人生ではないかと…

小さな会社で、専務の立場でありながら、
造船所の荒くれ男たちと、汗を流していた親父。
飲む、打つ、買うと何でもござれみたいでしたが、
自分が19歳ぐらいの時には、満足してない事はわかっていた。

非常に読書家で、エド・マクベイン「87分署」、
夢野久作、江戸川乱歩等は、ほぼ全部もっていたな。

あの時は、喧嘩して、同じ家にいながら、
1年間ぐらい顔もあわせなければ、話もしなかった。

離婚した後、長男として、母親と妹を幸せにしなければならないと
思っていたが、
あれから、20年たち、結局、親父の方がある面では、
幸せにしていたと思いしらされる。

思えば、あの時、親父に見えていた心境が
今の自分に見えているとは思いもよらなかった。
今、日常生活は、再び「独立の日」を迎えているように感じる。
それは、あの日の親父への記憶からの独立でもあるはずだ。

どこで、どう過ごしているか、わからないが
今、こうしてブログに書評を書いたりできているのは、
親父が残してくれた、血のおかげとは思っている。
(本だけは、いくら買っても、いいと言っていた。)

ありがとう。

では、ブルース・スプリングスティーン 「独立の日

 父さん、もう遅いよ 寝た方がいい
 いくら話したところで 今さら何も変わりはしない
 朝にはセントメアリー・ゲートから俺は旅立つ
 どうしたって この決心は変わらない
 だって この家の中の暗闇は 俺たちを打ちのめす
 街にも俺たちを打のめす暗闇がある
 でも、それだって出て行く俺にはもう届かない
 父さんも 俺に触れることはできないよ
 あなたが打ちのめされたみたいには
 俺は打ちのめされたりしない


 だからさよならと言ってよ 独立記念日だ
 独立記念日だ そこかしこでね
 たださよならと言ってくれよ 独立記念日だ
 今度こそ そうなんだから

 どうしてこうなったのかはわからない
 言葉を選び 互いに距離をおいてきたのに
 でも もうこの家で2人一緒に暮らすのは無理だ
 そうするに俺たちは 少し似過ぎていたのかもしれないね

 さぁ さよならと言ってよ 独立記念日だ
 独立記念日だ 少年はみんな出て行くもの
 だからさよならと言ってよ 独立記念日だ
 この日が来れば みんな自分の道を歩き出すしかない

 フランキーの店に客はひとりもいない
 ハイウェイもブレイカーズ・ポイントまで空っぽだ
 今 たくさんの人達が街を離れて行ってる
 友達や家族を捨てて
 あの暗く埃っぽい道をたったひとりで歩いている

 父さん もう遅いよ 寝た方がいい
 いくら話したところで 何も変わりはしない
 だって まったく違う人間がやってきて
 それぞれ違うふうに物事を見ているんだから
 そして 俺たちが知っていることなんて
 みんなすぐに忘れられていってしまう

 だからさよならと言ってよ 独立記念日だ
 父さん 俺は知っていたよ
 あなたが求めながらも口にできなかったもののことを

 でも たださよならと言ってくれないかな
 独立記念日だ
 誓って言うけど あなたからそれを奪ってしまおうなんて
 決して思わなかったよ





"父からの血統" Makeup Life!
今日もここまで、このブログを読んでいただいて有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですか~
色んなご事情があったのですね!
特に、父と息子は、複雑な物があったりしますよね!
時が経ち、親の思いを、自分も同じように感じる事ってありますよね!
>親父が残してくれた、血のおかげとは思っている。
「ありがとう」と、素直に思える
ケイエム様は、ご立派です!
(私こそ、偉そうにすいません!)


2007/06/18(月) 18:10 | URL | ちゃーみー♪ #fQIc5cww[ 編集]
こちらこそ、ありがとうございます。

数少ない、コメンターの一人ですから。
変なコメントに悩まされた直後ですから、
有り難み、倍増です。(笑)

記事については、恥かしいので、特にコメントありません。

では、また。

2007/06/18(月) 22:21 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/182-7c90fbab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。