1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どろろ(通常版) どろろ(通常版)
妻夫木聡 (2007/07/13)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る

懐かしさ一杯にかられて、DVDを借りてみました。

印象深かったのは、最後に、どろろが一人で旅をしようとしている時が良かったですね。
百鬼丸が現れて、一緒に旅をする事になった途端、どろろが泣き出して …
あ~、お涙頂戴の終わりか、と思ったとたん …

えへぇ、続きは見て下さい。

音楽も、コミカルな曲も風情にあって面白かったと思います。
(原作を意識していたのでしょう。)
昔のどろろを知らない人は、是非見てみては?

あと、マメ知識といいましょうか、TVは最初は「どろろ」でしたが、
途中で、「どろろと百鬼丸」になったんですね。
少年にとって、百鬼丸は、カッコ良かったですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

しかし、私にとっては、やっぱりアニメの「どろろ」ですね。

どろろ Complete BOX どろろ Complete BOX
手塚治虫 (2005/09/21)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

かなり、幼い時だったので、記憶はおぼろげですが、
最終回で、どろろが女の子だとわかった時は、驚きましたね。

特に、百鬼丸が一人で旅にでて、どろろが百鬼丸を探しまわる場面は、
本当に悲しかった、で・す。
(最後は会えないままだったと思います。)

幼い時の方が、感受性も強いでしょうし、素直に見てたからねぇ~

youtubeで、オープニングを見つけました。
初めて見る人には、かなり奇妙でしょうが、私には、懐かしさで、泣き笑いしましたね。

音楽は、あのシンセサイザー・アーティストの富田勲さんです。
歌は、声優の大御所 藤田淑子さん。
すごいですね~ 歴史を感じます。



"おまえら、みぃんな、ほげたらだ!"

サイコウっすね(笑)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/234-0e42d322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。