1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジック・ストーリー マジック・ストーリー
フレデリック・ヴァン レンスラー・ダイ (2004/12)
ソフトバンククリエイティブ
この商品の詳細を見る


100ページ足らずの本です。
しかし、『サクセス・マガジン』誌で1900年に紹介され評判になったとの事です。
かつ、初めて出版されたのは、それより数100年前に書かれたとされてます。

たった6つの法則による、シンプルな内容ですが、
自分の読書歴で繋がる部分があり、ひどく興味を持ちました。

-----------------------------------------------------------------
( 目 次 )

はじめに
PART1 "マジック・ストーリー"はどのように見つけだされたか
PART2 序
   マジック・ストーリー
成功のために知っておくべき6つのこと

-----------------------------------------------------------------
( 内容について )

とても興味をもてたのは、第6の教訓です。

あなたの"目覚め"は、あなたの中にあり、
あなたが気づいてくれるのを待ちわびている


"目覚め"、"気づき"は、自己啓発の世界では頻繁に出てくるキーワードです。

この教訓は、もう一人の自分を目前に見る事から始まります。
彼の名は、"より良き自分"・"プラスの私"です。

彼によって導かれるように行動をおこせばよい。
単純に言えば、彼の助言を聞いて行動するという事です。

無意識に自分の考えと思っていた事を、客観的にみることにより、
プラスの自分の考えで、確信的に行動をおこさせる教訓です。

-----------------------------------------------------------------

中村天風師の 「ヨーガに生きる」 で読んだ時の内容を思い起こさせました。

ヨガの師匠カリアッパ師より、教える事はなくなったと言われ、
別れの時の言葉です。

「もし、困ったことがあったら、私の代わりにもう一人のお前が、
それを解決してくれる。けっして寂しがることはない。」


別の時に、書かれた言葉でいえば、"本当の自分が教えてくれる"と…

それの西洋的な考えで、言葉で表現していると…
私自身は、確信的な答えは持っているとは言えませんが、
信じている事はあります。

"真に求めれば、最後に到達する答えは、必ずシンプルである"

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02505486
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わあ、これおもしろそう。 100ページ足らずというのも気に入りました。 暑い夏は読書のペースも鈍りますから・・・いい本紹介してくれてありがとうございます。 機会があったら読んでみます!
2007/08/22(水) 11:52 | URL | genfavbook #-[ 編集]
この本は再読本です。

実は、これはgenfavbookさんのブログで紹介された
「マスターの教え」で思い出しました。

この2冊は同時に購入し読みました。
ある著名な方々(2名)の方の好きな本とのことで知りました。

どちらも古い本ですね。
古の知恵ながら凄いと思います。

情報が多い現在は、学べば凄いスピードで、
多くの知恵を持てます。

でも、情報が少ない時代の人は、
少ない情報、もしくは無の状態から、
考えついた事が凄いですね。

辿り着いた結論・法則は、借りてきたものでなく、
想像力と実体験から浮き出た、
魂がある知恵だと思えます。
(単純な事でも。おばあちゃんの知恵でも、インディアンの知恵でも、
古の知恵は)

喜んでいただいて、すごく嬉しいです。
(私も夏にはいって読書ペースが落ちて困っています。
目の前にも20冊ぐらい未読本があります。(泣))

では、また!
2007/08/22(水) 22:00 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/286-5b1911c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。