1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無駄に生きるな熱く死ね無駄に生きるな熱く死ね
(2006/09/10)
直江 文忠

商品詳細を見る


再読本です。 かなり強烈な生まれ・育ち・キャラクターである。

直江文忠氏の経歴

 1977年01月24日生まれ 台湾出身
 台湾の"ゼロ番地"という地区で生まれ、バラック小屋で育った。
 父親はおらず、水や電気を盗む生活もしていた。
 いつも腹が減っており、目の前をとおるネズミを食べようかと思った事もある。

 現在は、サンクチュアリ株式会社代表取締役
 27歳で、年商30億円の企業まで急成長させた。

今時、日本でこのような経験を持つことは少ないのではないだろうか?

その後、日本に来ても、差別を受けて、考えるスケールも段違いですね。

 大人になっても自分の過去が障害になるだろう。
 周囲を変えようと争っても空しい。
 いっそ自分自身が変わってしまった方が楽だ。

 それもハンパな変わり方じゃない。
 誰からも意見されないような、圧倒的なちからを手に入れたい。
 自分がもっと強くなれば、きっと自由になれる。
 純粋にやりたいことを極められる。


20歳の時に立てた「人生50ヵ年計画」は、この著作のみならず、
自身のブログ、SNSにも堂々と明記されている。

 20代で企業を起こす
 30代でその業界の日本一になる
 40代でその業界の世界一になる
 50代でその事業を完成させる
 60代でその事業を継承していく
 70代で教育、慈善事業に残りの人生をかける


ここまで、スケールが大きいと親近感が湧かないものだが、
上記の目標作成後、3年間かけて、経営学書、ビジネス書、学術書など
5000冊あまりを読破し、独自のビジネスプランを練ったとある。

その時に心に残った本として、4冊をあげていた。
その中に、中村天風 著 「運命を拓く」があった。
また、TVでの紹介でも、朝4時台に起床し、瞑想しながら、
天風師の誦句を聞いていた場面があったので、殊更、印象に残った。

本の内容は、力強い直線的な文言が記載されていて、実に若々しく感じました。

最後に、もっとも印象深かった内容を紹介して終わります。

  「お金持ちも貧乏人も、同じご飯粒を食べている。与えられた時間も同じ。
  お前には膨大な時間が残されている。
  だから、できない理由を探す方が難しい。」  直江氏の母より



"無駄に生きるな熱く死ね!"
  武士なり!

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
BK1オンライン書店URL :http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02710639
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい人がいるもんですね。 でも本人もだけど、それ以上にこの方のお母さんがすごいと思います。 この言葉をかけられたのと、かけられないのとでは、絶対ちがうと思いますね。 は~あ(感嘆のため息です)
2007/09/08(土) 16:45 | URL | genfavbook #-[ 編集]
>この言葉をかけられたのと、かけられないのとでは、絶対ちがうと思いますね。

経営者でものその他の方でも、
自分の人生を語っている方の本を
読んで思いますが、

肉親の言葉が、最も大きいですね。

損得ない真直ぐな言葉のせいか、
一生のささえになるんでしょう。

>は~あ(感嘆のため息です)

genfavbookさんが書いているブログも
同じ意味合いがあると思いますよ。


2007/09/09(日) 04:41 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/317-45b49db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。