1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉と声の磨き方言葉と声の磨き方
(2006/10)
白石 謙二

商品詳細を見る


アマゾンのトップセラー100で、長らく滞在していました。
私も早期に購入し、長らく積読していました。

「早く読まねば」と思いながらも、なかなか~でしたが、
最近、著者の白石氏が2冊目を出版し、よい機会でしたので。

------------------------------------------------------------------
 ( 目 次 )

はじめに
プロローグ  日本にはコミュニケーションがなかった!
第1章     人間関係を劇的に変えるには?
第2章    あなたの印象を決めている声のこと
第3章     「好印象」をつくるための基本トレーニング
第4章     印象が変わる!「五つの声」
第5章     声のプロが教える!シチュエーション別「声の出し方」

------------------------------------------------------------------
 ( 内容 )

著者が日本人の声で改善するべき点

  1.声にパワーがない
  2.「メリハリがない」
  3.「発音が不明瞭」


はい、私も日本人でした。
見事に3つとも、確定です。(泣)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

聞きずらい、悪い声のまま話つづけると、下記のような状態になると指摘されてます。

  素直にあなたの話に耳を傾けられない
  伝えたい事が半分も伝わらない
  初対面で悪い印象を持たれる


そうですね、欧米では素晴らしいスピーチがよく引用されますから。
日本人は、長らく「沈黙は金」でした。
しかし、変わってきたとはいえ、「雄弁」とかでなく、絶え間なく垂れ流し会話ですもんね。

じゃ、どうすれば、なんですが・・・

  「良い声」を作る為の方法、「体をほぐすこと」
  1.顔全体のウォーミングアップ
  2.身体全体のウォーミングアップ


体を使うから運動と同じなんですねぇ~
気にした事がありませんでした。

そして、運動・健康ともに必須項目である事、 「姿勢」と「呼吸法」です。
これは、耳がイタイです。

  「声を生む姿勢を作る」  
1.両足を骨盤から肩幅ぐらいの広さに開く
  2.背骨がまっすぐになるように保つ
  3.頚椎がまっすぐになるよに保つ
  4.顔は真正面にを向き、目線はやや上向きぐらいの高さを保つ
  5.両腕は身体に沿って「ゆるめて」垂らす
  6.体重は「足裏は前方」にかけ、ひざはリラックス


「呼吸法」

  
1.肩呼吸
  2.胸式呼吸
  3.腹式呼吸


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こいった、前提を頭に入れて、本格的な技術論です。

  「発声の技術」
  1.チェストヴォイス
  2.ミドルヴォイス
  3.ヘッドヴォイス


この3種類の「発声の技術」を使って、初めて目的の声に辿りつけるですね。

  空気を変える明るい声の作り方
  よく通る声の作り方
  響く声の作り方
  やわらかい声の作り方

  最後に、シチュエーション別の「声の出し方」


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ( 最後に )

読んだだけでは、声はかわりませんから、とにかく付属のCDを聴いて、
チャレンジ! チャレンジ! チャレンジ! です。

残念ながら、使用前、使用後を聞かせる事はできませんが。(笑)

  "Seven voice change everything" 

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02718909
テクノラティプロフィール
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
興味深い本ですね、これ。 読んでみたいなぁ~ いろいろ読みたいのあって迷っちゃう。 日本人に対する指摘 鋭いです~ 言葉と声 磨かなきゃ!
2007/10/01(月) 14:01 | URL | genfavbook #-[ 編集]
声、スピーチ等に関しては、
本当に、欧米と日本は真逆の文化ですよね。

どちらにも対応可能で、
状況に応じて使い分けれれば最高だと思います。

とりあえず、実践しないといけないですね。
(うぅ~、そこが最も厚い壁ですが)
2007/10/01(月) 22:35 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/354-961f7e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。