1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モップガール

モップガール 公式サイト


最近、べらぼーにアクセスが有る記事があります。
(画像検索でですが)


理由がやっと判りました。(多分)
テレビ朝日の「モップガール」で、主演の北川景子さんからでしょう。
アクセス先は下の画像がある記事です。

Dear Friend (ディア・フレンド) 記事

Dear Friends ディア フレンズDear Friends ディア フレンズ
(2007/07/21)
北川景子、本仮屋ユイカ 他

商品詳細を見る


北川景子さんは、ディア・フレンズで性格の悪い女性を演じていて、これが実にうまかった。
モップ・ガールでは、全くキャラが違う役柄で、これまた実に上手い。

メイクキャップのせいも有るかもしれないが、実際、イントロ部分で北川さんと判らなかった。
初めてみて、中々、 "コミカルだけどファニーなイメージ"で、「いいね~この人!」と思ったぐらいだ。

これだけアクセスがあるという事は、かなり注目を浴びて期待できると思える。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

で、ドラマの中身は、タイムリープものですね。
困った…、実に、困った。 タイムリープと知らなければ良かった。
素通りの予定であったが、とりあえず、第1話のみ見るしかないな~

やっぱり、この娘は上手い。 と言うか、実に良い。
ディア・フレンズでは、ギャル系で、単なる綺麗系だと思っていたが…

これだけ、表情豊かであれば、ブレイクしそうですね。
戸田恵梨香さんにしろ、最近、若くても演技力感じる人が多いですね~


脚本もよかったですね。 公式サイトには上手い文句がありました。

  脚本はミステリ、展開はサスペンス、味付けはコメディの3拍子が揃った~


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ただ、この脚本はもろ "トゥルー・コーリング" ですね。
トゥルー・コーリングは、非常に好きでしたが、裏番組の争いに負け、
途中で尻切れトンボ的に終了しましたから、非常に残念でした。

個人的な不満解消番組になってくれればといったところです。
第1話から見ると、かなり期待できますね。
キーは谷原氏ですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あと、どこかで原作も読んでみたいですね。
ドラマとの比較もありますしね。

モップガールモップガール
(2007/09/14)
加藤 実秋

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/374-1574e9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック