1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオニック・ジェミー オープニング

いや~、懐かしいですね。
リンゼイ・ワグナーは華奢で、日本人好みだったですね。
とてもバイオニックとは思えません。(笑)

-------------------------------------------------------------------

偶然、『地上最強の美女 バイオニック・ジェミー』 のリメイク版がある事を知りました。

bionic1

Bionic woman サイト(English)

今度のジェミー・ソマーズは、かなりグラマラスですね。
当時とは映像技術も向上しているので、楽しみです。
(『バイオニック・ジェミー』の時は、予算も苦しかったみたいですから。)

Bionic Woman promo


-------------------------------------------------------------------

リンゼイ・ワグナーさんは今、どうしているんでしょう?

Bionicon Lindsay Wagner Birthday Surprise 2006年?



"バイオニック・ジェミー お元気そうでなによりです。"

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なつかしいです、リンゼイ・ワグナー。 超・人気ありましたよね。 

あの頃のアメリカの番組 よく見てました。 古くは「刑事コロンボ」あと「スタスキー&ハッチ」って見たことあります? あれ、好きでした。 今思うと、全然かっこよくないのにね。
2007/11/04(日) 22:52 | URL | genfavbook #-[ 編集]
>古くは「刑事コロンボ」あと「スタスキー&ハッチ」って見たことあります?

あります、あります!
アメリカ番組はよく見てました。

刑事コロンボは当時、本全部持ってました。
(今でいう、シリーズ2ぐらいまでですか)

>今思うと、全然かっこよくないのにね。

そうなんですよ。
たいして美男子じゃなかった主人公が多かったですもんね。

今、見ると皆、若造に見えます。
って、オレが老けただけか。(笑)


余談ですが、今、ある本を読み終わったばかりです。
読んでる2~3時間は、殆んど泣いておりました。

泣ける本は避けているのですが、
(東京タワーとか)
こういった本とは知らなかったので。

でも、素直に感動しました。
ビジネス本での感動とはまた違った感覚ですね。

では、また。
2007/11/04(日) 23:27 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/392-012a83f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。