1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドレナリンアドレナリン
(2007/11/23)
エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨアカム 他

商品詳細を見る


『アドレナリン』 公式サイト

かなり、過激でクレイジーな映画でしたね。
手首や指が吹っ飛んだりする場面もあり、ちょっとグロい部分もありました。

  恋人エイミー・スマートの為、「殺し屋」から足を洗おうとして、毒物を打たれ、
  薬効を遅らせる為には、動き続けてアドレナリンを出し続けるしかない。


始まりから、恋人の元に行き連れ出すまでは、動きの激しい単なるアクション映画でしたね。
過激なだけで味気なさそうでした。

ところが、恋人に身分を明かしてからは、以外と笑える場面も多かったですね。
ジェイソンが、かかりつけの医者ももとに辿り着いた時には、これで万事OKかと …





最後の最後まで、ラスト・結末はどうなるのかと思いながら見せられたようです。

 ヘリコプターでの格闘になり、敵役と共に飛び降り、敵役の息の根を止める。
 見上げる先は、綺麗な雲と空 …
 携帯を取り出して、恋人に電話すると留守番電話 …
 最後の別れの言葉 …


ちょいと泣かせる場面でした。

最後の結末は … う~ん、娯楽映画なんで、これでいいんでしょうが、
ちょい、悲しい感じもしましたし、意味を感じさせる恋人への言葉でした。





ただねぇ~、墜落後、目を見開いて終わりかなっと思った瞬間、
一回だけ、瞬きして、鼓動が鳴り始めてフェードアウトしたのは意味深です。

『トランスポーター』のジェイソン・ステイサムとは、同一人物とは思えぬ演技でしたね。
同じアクション映画ながら、片や『己の規律』によって生きている男でスタティック(静的)なイメージ。
こちらは、ストーリー上、獣のように行動し続ける、ダイナミックなイメージ。

同じ顔で、この雰囲気の違いも面白かったですね。


無印映画ながら、相当、面白いというか、カッコよかったですねぇ~、ジェイソン・ステイサム
特に、1がよかったですね。


トランスポーター【廉価版2500円】トランスポーター【廉価版2500円】
(2006/01/27)
ジェイソン・ステイサム、スー・チー 他

商品詳細を見る


トランスポーター2 ハラハラ!ドキドキ!!2,500円(税込)シリーズトランスポーター2 ハラハラ!ドキドキ!!2,500円(税込)シリーズ
(2007/09/21)
ジェイスン・ステイサム

商品詳細を見る


イブの留守番電話  「あ~、いや、時間切れよ」

ジェブ         「また失望させたね。
             俺は生きている間、いつも走りまくってた
             時には止まり、花の香りを嗅げと言うが、   
             ー もう手遅れらしい。    
             君は最高だった。」


大丈夫! 多分、生きているだろ、なっ、ジェブ。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/424-1feb7ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。