1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
(2007/11/28)
石井 裕之

商品詳細を見る


前作 「心のDNAの育て方」激賞讃し、3回記事にした石井裕之氏の新作です。
「もうひとりの自分」 ですか 
 … かなり、ドッキリです。 シンクロしてますね。


最近、自己紹介の為、座右の銘を書かないといけない事がありました。

ただ、記入欄の文字数などから制限・他の方が記している言葉との兼ね合い
・書きたい言葉の尊さ、故の反応の怖さ … 等々で、最も信じている言葉は書きませんでした。
正直、日和ました(笑)

さんざん悩みぬいた上で、 「ヨーガに生きる」 の記事での言葉をアレンジさせ記載しました。
(真っすぐ書くと、ちょっと変な奴と取られかねないので …)

そこでのキーワードが、 「もうひとりの自分」 でした。


で、本書ですが、とりあえずさらりとですが、一読しました。
表表紙にある、4つの法則に絞って書かれています。

"はじめに" から

 「耳障りのいい教えも、斬新な成功ノウハウも、もう聞き飽きた。
 私が知りたいのは、ごくごく当たり前の努力を、
 ごくごく当たり前に積み上げていける自分になるための力強い方法だ」


  … というあなたに、この本を捧げます。



この言葉に辿りつく、前振りの段階で、私にとっては十分面白く、
いけいけ、ごーごーです。(軽い表現ですが、激マジです。)

-------------------------------------------------------------------

内容については、後日(週末かな?)CDを聞いた上で書きます。
興味をもてる人は、それより前に読んでみられて下さい。

  あります。
    … 十二分に。
      … 読む価値が。

 < 当該ブログ 石井裕之氏 関連記事 >
 1. 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法 第2弾 石井 裕之(著)
 2.石井裕之氏 関連カテゴリー 7記事


-------------------------------------------------------------------

最後に、冒頭で記した「ヨーガに生きる」 の記事での言葉と、私の短縮アレンジ形を …

 一人前になり、離れていく弟子に師匠が送った言葉

 「もし、困ったことがあったら、私の代わりに "もう一人のお前" が、それを解決してくれる。
  けっして寂しがることはない。」




  "窮地に、真我あり" 

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この方の本 読んだことあります。 よかったです~ だから、また読みたいと思っていたところでした。 
ところで、もっとハンサムな方をイメージしてたのですが(ごめんなさい)案外 普通の方だったのですね!
2007/11/28(水) 12:21 | URL | genfavbook #-[ 編集]
はぁ~い!
イマジンネーションの魅力です。
自分には、力強い人(マッチョでなく、
凛々しい)に
思えました。

占い師のコールドリーディングから始まって、
ビジネス → スピリットと石井氏の望む本来の方向に進んできたと思います。

著作もそれに従って、どんどんAttractiveになってきたと感じてます。
2007/11/29(木) 02:16 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/441-d290bd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)(2007/11/28)石井 裕之商品詳細を見る  幸せな人生を生きて...
2008/02/23(土) 04:11:19 | Makeup Life! メイクアップ・ライフ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。