1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
(2004/05)
山田 玲司

商品詳細を見る


絶望に効くクスリを求めてインタビューを続ける山田玲司氏。
自らの経験も含め、「非属の才能 (光文社新書 328)」を出版されましたね。
いい機会なんで、『絶薬』のおさらいをやってみようと。
取り上げられた人々に関しても、その時は旬だった人なので、その後の軌跡が見れるのもいいかなと。

再読して感じたのはまだ始まったばかりで、山田氏にも、結構固さが見られるというか固い感じですねぇ~。

1.みうらじゅん氏

栄えある第1回は、著者がアニキと慕う、みうらじゅん氏。
軽いジャブといった感じです。

みうらじゅん、マイブーム|みうらじゅん「みうらじゅんの頭のなか」

FrontPage - みうらじゅんの正しい自由研究 - livedoor Wiki(ウィキ)

 今週の希望のライム - 不自然でいこう


2.はねるのとびら 秋山竜次 & 虻川美穂子

はねるのトびら

 今週の希望のライム - 秋山竜次の目


3.栗原すみ子

壮絶な人生前半から、占い師に救われて、同じように誰かを助けたいと …
家出少女の面倒をみたり、悲惨な状況の女性を病院につれていったりと占いだけでない経験。

新宿の母・公式ホームページ

 今週の希望のライム - 明るいと得するのよ


4.井上雄彦

初連載は不評で10週で打ち切りで、1年後、仕事も失う。
その中、業界の伝説「バスケ物はあたらない」に対して『Slam Dunk』をたちあげる。

「川の上流って水はきれいだけど、せまくて流れが激しいでしょう」

::: INOUE TAKEHIKO ON THE WEB :::

 今週の希望のライム - 人生はオセロ 勝負を捨てるな


5.白石康次朗

師匠(多田雄幸)を自殺で失いながら、そこから再起をする。
情熱が周りを巻きこみ、船は甦る。
その名は『スピリット・オブ・ユーコー』

白石康次郎の公式ホームページへようこそ

 今週の希望のライム

 - 大切な事は、大志を抱きそれを成し遂げる技能と忍耐と仲間を持つことである。
   その他はいずれも重要でない。


6.七海龍一

カリスマホストの、心の師匠は太鼓の先生

hoslog 七海 龍一のブログ

 今週の希望のライム - 恩義


7.長島一由 

成功の塊に見える長島氏への質問 … 「挫折した事あります」
「あります。よく夜中にうなされって妻に言われますよ。~」

長島一由 ニュース

 今週の希望のライム - 天才は有限だが、努力は無限だ


8.中村征夫

撮りたい写真を撮る為に独立。 その時、奥さんには第2子が宿っていた。
生活の為、学校の集合写真をとったり、水中カメラを買うお金がないので、アマチュアに借りたり。

「若い人に言いたいのは、誰も自分を助けてくれないと思っても、キミをみていてくれる人は、必ずいる」

- 写真家中村征夫公式ページ -

 今週の希望のライム - やる時はやる やらない時は何もしない


9.木下デヴィッド

サーフィン一筋 ー 孤独に強く、仙人のような生活。

幼少時は外見からいじめにあい、家でも居場所なく、学生時代は教師と喧嘩。
20歳で優勝しても生活出来ない為、パチンコ屋の夜間清掃。
ナンパとかしなかったの? … 一切やりませんでした。
一日2回は海に入って、一日おきに筋トレしてっていう毎日

デヴィッド・木下公式サイト:@DAVID|ホーム

 今週の希望のライム

 - いい波は陸でも海でもある。いい波を見つけて人生を楽しもう。



10.関野吉晴

五万三千キロの行程を人力のみでさかのぼる『グレートジャーニー』を達成。
苦しい時に学んだ事は、「悩むより楽しめ」
ピンチの時は、「待つ」 … いい方法が見つかったらやってみる。

人は迷惑をかける為に生まれてくる。
どれだけ迷惑を許しあえるかが、人と人との繋がりの深さ。

アマゾン村でのあいさつ
「アイニョビ」(いるかい?) - 「アイニョ」(いるよ)

もうかりまっかとは別の世界。
そこにただ存在することが、大切なんだ …

関野吉晴公式サイト

 今週の希望のライム

 - つつましく、やさしく、ゆったりと


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2436082
404 Blog Not Found トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/50885125

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/546-dcdf70a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック