1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る


読んだ気持ちでいた「7つの習慣」ですが、再度チャレンジです。


第1部 パラダイムと原則について

○インサイド・アウト(内から外へ)

過去200年分の「成功」に関する書物を調べると …
最近の50年間の文献は表面的な手法にすぎなかった。

それ以前は、誠意・謙虚・誠実・勇気・正義・忍耐・勤勉・節制・黄金律が成功の条件
原則を体得し人格に取り入れる以外に、永続的な幸福を得る方法はない。


マニュアル化やノウハウ論が主流といえる現代で、本質からのテイクオフ。


7つの習慣によってパラダイムを転換させる事で、永続的な幸福と成功を支えるそのパラダイムは人格と切り離す事はできない。

「どうあるか」は「どう見るか」に直結している。


「いかにあるべきか?」のあり方で、世界が変わると言えますね。


○人生の扉を開く「7つの習慣」

人格=行動の総計
優れている事とは、単発行動でなく習慣である。

その習慣は、知識・スキル・やる気の3つで構成されている。


簡単な言葉だと、「なにを、なぜ、どうやっておこなうか」 … これが大前提命題


人の成長過程での、最終形態が相互依存となっており、依存という言葉のイメージにあらず。
Win-Winですね。

1.依存
2.自律
3.相互依存



注視すべきは、「P/PCバランス」

PはPerformance(目標達成)
PCはPerformance Capability(目標達成能力)




変化の扉を開く

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
テクノラティプロフィール
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/551-6de9ad6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。