1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦前の少年犯罪戦前の少年犯罪
(2007/10/25)
管賀 江留郎

商品詳細を見る


宮崎哲弥氏がTVで賞賛していたのに触発されて購入・斜め読み。

----------------------------------------------------------------------
( 目 次 )

戦前は小学生が人を殺す時代
戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
戦前は親殺しの時代
戦前は老人殺しの時代
戦前は主殺しの時代
戦前はいじめの時代
戦前は桃色交遊の時代
戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
戦前は体罰禁止の時代
戦前は教師を殴る時代
戦前はニートの時代
戦前は女学生最強の時代
戦前はキレやすい少年の時代
戦前は心中ブームの時代
戦前は教師が犯罪を重ねる時代
戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代

----------------------------------------------------------------------
( 所 感 )

本書の著者 管賀 江留郎氏のHP - 少年犯罪データベース

基本的に犯罪に対して興味はないが、私生活で「親が学ぶといった会」に出席し、
TVでは『だいすき』がありと何か繋がりを感じた為である。

目次を見てもらえばわかるが、マスメディアも含め現在の子供が異常であるかのような評論が
いかに嘘パッチかがわかる、というか、私もわかった。

私自身は若くもないが、常々、いたる分野で見られる「昔は良かった」論には、懐疑的である。
私自分が若い人に過去の事を話す時、自分の心境を、じっと見つめながら話すタイプであるからもあるが、
これが無自覚な人間ならば、どれほど誇張しているかも見てきたし、
日常的な会話では分析的・データを用いたりせず、記憶で会話しますからね。

大体、「昔がよかった」などと言う場合は、おおまかに言って下記の状態だとおもうが …

①現実の問題に対して、思考停止している
②問題意識はあるが、不満で終わっている
②未来を見すえて前向きに行動していない


教育でも仕事でも同じだが、やはり対極・中庸と三種類の考えを学ばなければ、間違うどころじゃなくて、
時間を失い、ゴールも見えないですね。

マイナス思考・プラス思考がどうこうでなく、悪い部分・良い部分・状況はカイゼン思考。
親は自分を信じ、子供を信じて、同じ前向きな人々と共感して学んで進む。

難しいが悪く考えても始まらないし、これやって失敗しても何もしないよりいいんじゃないかな?
独身なんで、歯切れが悪いです。(苦笑)

----------------------------------------------------------------------

破天荒な論理ですが、若い時代の自分の感性とあって、「うん、うん」とうなずき、
信じて真似して、死にそうなぐらい苦労しました。(笑)
でも、ムツゴロウさん大好きです。(呆笑)

ムツゴロウの自然教育 (広済堂文庫―ヒューマン・セレクト)
ムツゴロウの野性教育 (広済堂文庫―ヒューマン・セレクト)
ムツゴロウの人間教育 (広済堂文庫―ヒューマン・セレクト)


若き日に親子関係を学んだ本です。 当時はイタク感動しました。

浮浪雲 85 (85) (ビッグコミックス)浮浪雲 85 (85) (ビッグコミックス)
(2007/10/30)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


こちらは単行本でしたが、貪るように読みました。(笑)

「浮浪雲(はぐれぐも)」の親子塾―こんな家族のあり方、生き方もある「浮浪雲(はぐれぐも)」の親子塾―こんな家族のあり方、生き方もある
(1993/03)
ジョージ秋山

商品詳細を見る


ブーム的に取り上げられて読んだが、沁みる言葉がありました。

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)
(2003/09)
ドロシー・ロー ノルト、レイチャル ハリス 他

商品詳細を見る


歴史上、最強の生き物はやはり、「おかあさん、かあちゃん、ママ、おかあさま」です。(マジ笑)

だいすき!! 6―ゆずの子育て日記 (6) (Be・Loveコミックス)だいすき!! 6―ゆずの子育て日記 (6) (Be・Loveコミックス)
(2008/01/11)
愛本 みずほ

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/02933699
テクノラティプロフィール
あわせて読みたい
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/553-d62f3fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。