1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千里眼The Start 千里眼The Start
松岡 圭祐 (2007/01)
角川書店
この商品の詳細を見る


以前の千里眼の続きと思って読んだ為、かなり面食らった。
以前のシリーズは小説・映画とも気にっており、映像での続編を望んでいました。
(水野美紀が演じる岬美由紀は、私にとっては、ハマリ役でした。)

以前の派手なストーリーとは異なり、地味にも感じる展開です。
まぁ、以前がジェット気流ストーリーでしたから。
前回は、全国一斉封切り大作映画で、今回は、最近の外国ドラマ的に
シリーズ化されたTVとも見れます。

この「START」では、「千里眼」での特徴的な人読みの技術を否定するなど、
当時にインパクトで勝負していた内容を、REAL路線に戻したりしてます。
同じ主人公に、自分の惚れた部分を否定されりゃ、そりゃ面食らうでしょう、ああた!
今回は、以前の岬らしくなく、敵にやられて死にかけるし。
(ただ、今も岬美由紀は水野美紀にしか見えないです。)

後半はスピード感もでて、「おおぉ!」というオチもあり合格点でしょう。

今回、岬美由紀に"ふっ"と思いおこさせたのは、2点でした。

・飛行機が墜落すると判って、見逃せない。本来はそんな、権限はないのだが。
 (「羊たちの沈黙」のクラリス・スターリングを思い出した。)
・48時間をきった時点での、しょぼい筋からの捜査。
 (少ない手がかりを、押して揺さぶって、何かが起きるの見て展開するしかない
  と言っていたR.B.Pのスペンサーを思い出した。)

今後、シリーズ的に出版されていく予定ですので、過去シリーズも再読しようかな。

さぁ、岬美由紀の第2の人生です。今回はどんな魅力をだすのか楽しみです。

"岬美由紀" Makeup Life! (forever)
kyoumo kokomade yonde itadaki arigatou gozaimasita!

トラックバックURL:
http://www.booklines.net/mt/mt-tb.cgi/1425
BK1 →
http://ping.bk1.co.jp/tbk.cgi/02744674
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/58-3712a06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。