1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド
(2008/03/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


( 目 次 )

第1章  インディになりませんか?
第2章  それでもウェンディのほうがいいですか?
第3章  じょうぶな心で土台を作ろう
第4章  学び続ける力でスキルを磨こう
第5章  いい男を見分けて選ぼう
第6章  明日から始める六つの約束

内緒のおまけ1 インディとは、究極的には、「いい男と恋をしながら、自由に生きられる権利」のこと
内緒のおまけ2 インディを目指すなら、これだけは読んでおくべき 勝間和代のお勧め本厳選20冊


やっと、手にして読み終わりました。
今回、感じたままに正直な感想を書きたいと思います。

とにもかくにも、衝撃を受けた本でした。
それは、本の内容とはちょっとずれる部分なんですが …


 ((( ブレイクの流れで感じた事 )))

                                              
ここまで、『インディでいこう!』と『決算書の暗号を解け!』以外は読んでおり、そのどれもが、まさに時代が望んだ著作であり、著者であると感じてました。
そして、今回読み終わって感じたのは、この本の中にも記されていた「神のみえざる手」でしたね。

内容は『無理なく続けられる10倍アップ~』や『効率が10倍アップする~』での原点であり、ある種ダイジェスト版的だともいえます。
『インディでいこう!』の出版時、諸般の事情からプロモーション等に、あまり力を入れる事ができずヒット作にはならなかった事もありました。


『インディでいこう!』が中途半端に売れていたらと仮定した場合、現在の勝間さんブームが発生したか?


実力がある方ですので、同じかそれ以上になっていたかもしれませんが … 私は現在までの流れが最高に近い流れだと思うのです。

より詳細・赤裸々になって、勉強法(知的生産)に絞られた『無理なく続けられる10倍アップ~』が、マーケットとブロガーの希求が最もピークだったジャスト・イン・タイムに発売されたと。

そう、1作目『インディでいこう!』での活動と、それ以降の出版に「セレンディピティ」をも感じましたね。

 ((( 内容に関して )))


ええですね~、実にええです。
『無理なく続けられる10倍アップ~』や『効率が10倍アップする~』のようなキャリア・ウーマン的ノウハウを期待した方には予想外かもしれないです。
確かに知的生産術・勉強法のダイジェスト版というか、原点が垣間見えます。

しかし、この本の面白いところは、勝間さんの今までの著作で書かれていない(私が読み取れなかった)事が出てきます。
非常に人間的な側面で、勝間さんの著作でこういった内容を読むとは予想外でした。

一番、気に入ったのは、『6つの約束』の最初の3つ

 ★「じょうぶな心」のために
  1.愚痴を言わない
  2.笑う、笑う、笑う
  3.姿勢を整える


その他にも、

・過去はいくらでも、よいものに変えられる!
・年をとるほど、すてきになっていく!
・アサーティブに振舞う


等々も、勝間さんの著作イメージからは違い、この想定しない言葉との出会いが新鮮だったり

そうそう、もう一つ「実にええで~!」と感じましたのが、これ。

こざっぱりとした服装・髪型と笑顔を忘れない!

「この人を大事にしたいな」という直感を相手に持ってもらうには、やはり、容姿が一定以上の水準であることはとても得なのです。

大事なのは、お金を使う事ではなく、自分がきれにになるのを信じることです!


容貌・容姿に関して記してます。
過剰な事は不必要ですが、要は、自分の「最も魅力的な見せ方」を考えなさい。
魅力的っていうのは、千差万別で人の数だけあると考えた方が人生明るいし。(笑)
(男性も同じだな、きっと。)

 ((( 男性が読む場合 )))


女性の読者を意識した著作ですので、男性(自分)目線でThink!です(笑)
転換しづらい部分もありますが、意地でも想像力を働かせましょう。

いや、いっそ逆張りで勝間さんに 『勝間和代が考える インディペンデントな男の生き方』 を書いてもらってはどうかな?、と …

 ((( 最後に )))


『インディでいこう!』から始まって、『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』に辿り着きました。
到達点が出発地点みたいになってますが、実際は、上昇スパイラルでジャンプしています。
第2ステージの始まりだと期待したいっす。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

BK1オンライン書店URL :  http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2977038
トラックバックURL : http://cms.boxerblog.com/t/trackback/161323/12030024
トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51012842
テクノラティプロフィール
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/600-2a081098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)
2008/10/03(金) 09:53:21 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。