1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時計じかけのハリウッド映画―脚本に隠された黄金法則を探る (角川SSC新書 30)時計じかけのハリウッド映画―脚本に隠された黄金法則を探る (角川SSC新書 30)
(2008/02)
芦刈 いづみ飯富 崇生

商品詳細を見る


( 目 次 )

まえがき
第1章 ハリウッド映画のタイムテーブル
第2章 テーマとキャラクター設定
第3章 ハリウッド・スタイルの確立
第4章 日本映画はいかに翻訳されたか
第5章 傑作?駄作?フォーマット崩しのリスク
第6章 映画産業とアカデミー賞
第7章 脚本家というアメリカンドリーム
あとがき
使用映画一覧



映画好きというか、脚本・ストーリー・展開好きだが素人で詳しくはわからん。
しかし、知りたいという人にはかなりお勧めといえます。

私自身は、 「こんな本を待てっいた!ぜぇ~~~い!」 とちょい興奮しましたね。

このブログでも、カテゴリー欄を見てもらえば分ると思いますが、映画好きでぐだぐだと記事を書いてはいます。
そう、書いてはいますが、素人の感想文です。
映像技術、脚本に関して基本的に学んだ訳ではないんでしょうがないですが。
といって、本当に本格的に学ぶつもりもなかったんですが …


基本や技巧がわからないと、ストーリーの展開に言及しても的外れになる事もあるでしょう。
というか、的外れた事さえわからない無明の世界で、話したり・書いたりしているようなもの(笑)
じゃ、自然体で臨めば、アライブな臨場感を持てるでしょうし伝える事もできるでしょう。
が、が、それは敵の(?)術中で転がされているのかもしれません。(笑)

敵は、映画会社であり脚本家でもあります。(軽い冗談です。)

本を読む場合、一点の視点・意見の文献だけでなく、複数の異なる立場・価値観の書物を読むと、全体が分るだけでなく、
自己の立ち位置も明確になるいえます。

映画を見るのも同様に、観客側の鑑賞方法が複数あれば、より映画を味わえて、気づきもあるんじゃないですかねぇ~。
エンタメ製作者は必死に伝えたいテーマの為に、頑張っていると思えますし。
(感動ものでなくてもです。コメディ・アクション・ホラーでも、B級映画でも)

 ①自然体で見て、楽しみ、泣き、感動して味わい尽す。
 ②①でもった感情は何によってもたらせられたのかを、考えてみる。
  (脚本の技巧、監督の真意、俳優の解釈等々)
 ③そこから、脚本家・監督・俳優の意図や伝えたいテーマを感じ取る。



また、新書でのニッチ分野とも思えるんですが。
映像技術・技巧を、図とか写真とかで語る一冊とかどうでしょう?
人気が出れば、DVD化もできないでしょうか?

必ずしも、批評家的に見るつもりはないですが、垂流し的鑑賞方法が数十年の私には、激・激おもしろ~本でした。

基本を知って、規格外の味を知る。
そしてまた、王道の展開パワーに素直に感動できる。
寄り道ない人生が面白ないのと同じ感んじでございます。 激賞。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1オンライン書店URL :  http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2964399
テクノラティプロフィール
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/604-01636096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。