1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バタフライ・エフェクト2 デラックス版バタフライ・エフェクト2 デラックス版
(2008/02/22)
ダスティン・ミリガン、ジーナ・ホールデン 他

商品詳細を見る


「映画史上、最も切ないハッピーエンド」
のキャッチコピーで、個人的にお気に入りだった"バタフライ・エフェクト"の続編です。
元々、タイムリープものには結構甘いタイプではあるが、"バタフライ・エフェクト2"に関しては酷評されている噂を聞いていました。
で、前作を見た人間からの感想から言えば、噂に近かったですね。

狙いどころを一所懸命、考えて見て自分なりに理解しましたがそれでも、前作を知っているとインパクトが弱かったですね。

基本的には愛する人を守る為にタイムリープを繰り返します。
恋人と友人の為は前作と変わりませんが、最後はもっと深いものをタイムリープでなく、自分の力で守ろうとする。狙いはわかりますが、それでも、展開的に全てが弱目でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

やっぱり、前作のアナザーバージョンが最高!

涙のハッピー・エンディング編(Happy Sappy Ending)

前作が通常のタイムリープと違ったのが、「何度も戻る」という点と、「やり直せばやり直す程、悲惨な状況になっていく」でしたから、唖然を通り越して、不謹慎ながらちょっと笑いそうでした。

アナザーバージョンでの、監督の解説にも笑いそうでしたが …

その1.ストーカー編 (ストーカー・エンディング) ← これも可愛そうな題だが
 エヴァンが堪えきらずに、ケイリーの後を追っていく結末。
 監督の解説は、「希望を残すのもよいと思ったが、今までの行為が無駄になる。
 何も学んでおらず、繰り返しになる。」と、だいたいこの様なまとめでした。


その2.涙のハッピー・エンディング編 (Happy Sappy Ending)
 最後に二人が言葉を交わし、キュンとくるケイリーの笑顔で終わる。
 監督の解説は、「すべてを振り出しに戻す行為で、 主人公は何も学んではいない。
 結果を考えていない。あれだけ苦しんだ後で二人が結ばれば、それは嬉しい。
 観客は皆、心の中でそれを望んでいるはずだ。

 しかし、話の整合性が失われ、それまでのトーンとも不釣合いだ。
 幼い時に別れているから、交わす言葉も無いはずだしね。


さすが、監督!芸術面や深い考えだ! … とは思いません。
なんせ、基本はミーハーなんで、ハッピーエンドでお願いします。
なにはともあれ、涙のハッピー・エンディング編(Happy Sappy Ending)を見て欲しいです。

 ケイリー 「どこかで・・・」  
 エヴァン 「エヴァンだ」
 ケイリー&エヴァン同時に 「ケイリー」
 エヴァン 「あぁ~、ケイリーかな思って」 ← クサクても最高です
 ケイリー 「・・・(微笑)」  
 エヴァン 「今度、コーヒーでも飲まないか」 ← 有り得なくても最高です
 ケイリー 「いいわ・・・」  ← この作品、最強の美しい笑顔


うん、これでっせ、やっぱ。


"Happy Sappy" でええじゃないか! 最高です。 


バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションバタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
(2005/10/21)
アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート 他

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/626-cb1ab750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。