1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人は仕事で磨かれる人は仕事で磨かれる
(2005/02/24)
丹羽 宇一郎

商品詳細を見る


先日といっても、結構前にカンブリア宮殿に出演されていた丹羽宇一郎氏。
硬骨漢の雰囲気が実に有りました。
常々思いますが、優れた経営者というのは人それぞれながら、語り口・表情・語りの間等々に言葉で語れないような雰囲気が、どうしてあんなにあるんでしょう?

最近も講演録が出版されたりしてますが、この本は丁度、3年前に出た著作で丹羽氏の基軸が明確に出ています。 今、読んでも決して古くなく、ありきたりの文句ながら、「必読の1冊」と思います。

 【 目 次 】

 第1部 四つの大いなる決断
  掃除屋
  新領野の開拓
  負の遺産
  経営者を引き受けるということ

 第2部 決断する力を養う
  本屋さんの息子
  自分を鍛える
  コミュニケーション環境を整える
  人を育てる



経営者として、わずか6年間の期間で辣腕をふるった実績は目を見張るものがあります。
(有名ですが、とりあえず書いておきます。)

 ・1999年10月に発表した、3950億円の不良債権(不動産など)の特別損失を計上方針。
  結果として見事に成功し、翌年は連結で純利益750億円の過去最高益を達成した。

 ・伊藤忠始まって以来、過去最大の投資でファミリー・マートの株式を取得し筆頭株主となる。


どういった経営手法をとるか? その結果は? から学ぶ事は多いと思います。
しかし、なぜ? どんな理由で? を知る事の方が大きな学びがあると考えます。
もっといえば、その考えに至る基軸・本質を知る事が、経営者の著作を読む醍醐味だと。


特損処理でつながるエピソードとして、ニューヨーク駐在時代に14~5億の含み損を出した話ですね。「神も仏もいないのか」と思うほどの苦労を味わって到達した境地。

そこから、導かれた相場観 … 「わからないときは半分切れ」
今の法令遵守時代にあった、 「クリーン、オネスト、ビューティフル」 (清く、正しく、美しく)


ファミリー・マートの株式取得の基軸は、
  「商社が今までのように口銭ベースで仕事をする時代は終わりました。利益の根源に迫る。」

同時に有名になった、叱咤激励の言葉は、
 「お前達は世界中でネズミばっかり追っかけている。ネズミをいくら捕まえてもゾウにはならないぞ!」


また電車通勤でも有名で、非常に気に入った言葉
  「社長を辞めたらただの小父さんだ。格好つけたってしょうがない。」
  「不自由を常と思えば、不足なし」



第二部での生い立ちでは、若かりし頃から非常に読書家で、本に関する話も出てきたのが良かったですね~。


最後に、丹羽氏のお気に入りの言葉と、その言葉から丹羽氏が考えた言葉です。

 「Innovation remains an enigma」

 「Life remains an enigma」




人は仕事で磨かれる (文春文庫 に 15-2)人は仕事で磨かれる (文春文庫 に 15-2)
(2008/02/08)
丹羽 宇一郎

商品詳細を見る


汗出せ、知恵出せ、もっと働け!―講演録ベストセレクション汗出せ、知恵出せ、もっと働け!―講演録ベストセレクション
(2007/11)
丹羽 宇一郎

商品詳細を見る


チャンスは貯金できない!「新しい発想ができる人」「進歩する人」の仕事術チャンスは貯金できない!「新しい発想ができる人」「進歩する人」の仕事術
(1999/01)
樋口 廣太郎

商品詳細を見る


挑めばチャンス逃げればピンチ挑めばチャンス逃げればピンチ
(2003/06)
樋口 広太郎

商品詳細を見る


得手に帆あげて―本田宗一郎の人生哲学得手に帆あげて―本田宗一郎の人生哲学
(2000/10)
本田 宗一郎

商品詳細を見る


私の手が語る私の手が語る
(1985/02)
本田 宗一郎

商品詳細を見る


道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る


道は無限にある道は無限にある
(2007/10)
松下 幸之助

商品詳細を見る


makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2527282
http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2963177
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/638-c29263eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
書評リンク - 人は仕事で磨かれる (文春文庫 に 15-2)
2008/10/09(木) 08:59:57 | 書評リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。