1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本を読み続けて何十年、社会生活も同様に過ごしてきた僕なりに思う事があります。

今にして思えば若かりし頃から、読んでおくべきだったと思う本があります。
(知ってはいたが読んでは無かった本もあります。)

ベストセラーを読む事は、今の時代に合致・適合して重要だといえますが、ベストセラーの著者方々が読んでいる本で共通している書籍あります。
その原点を読んでおけば、著者の言いたい事も的確に判るはずですから。

エッセンスとトレンドがつながって、より多くの実りを得る事ができると。

ここに紹介する本は、絶対に必読しておくべきだと言える本です。
たとえ、購入して読む途中で挫折しても構わないと言えます。
(条件は、捨てずにずっと持っておき、読む気になった時に少しづつでも進めるぐらいの気持ちは必要ですが。)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

まずは、現代において、絶対の必読本といえるこの本。
幸せに生きるというなら、この一冊でもいいのでは。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他

商品詳細を見る


次に、この2冊です。 読みやすい本です。 
「人を動かす」とは、原題が微妙に違い、相手をコントロールする事ではありませんので。

人を動かす 新装版人を動かす 新装版
(1999/10)
デール カーネギー、Dale Carnegie 他

商品詳細を見る


間違いなく、人生は順調でない時の方が多いと言えます。 軸を作る為の必読本と言えます。 

道は開ける 新装版道は開ける 新装版
(1999/10)
デール カーネギー、Dale Carnegie 他

商品詳細を見る


野心がある人、道を求める人、人生に目標を持つ人、ロマンチスト(笑)? 等々には基礎の基礎です。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき
(1999/04)
ナポレオン ヒル

商品詳細を見る

分厚いので、入門編的に下記の著作からは・じ・め・て・も構わないと思いますが、早い時期に原本をよむべしと言えます。

【携帯版】思考は現実化する【携帯版】思考は現実化する
(2005/03/27)
ナポレオン・ヒル、田中 孝顕 他

商品詳細を見る

愛蔵版 図解・思考は現実化する愛蔵版 図解・思考は現実化する
(2005/10/20)
田中 孝顕

商品詳細を見る


軽くさらさらと読み進めるのですが、自己欺瞞の構造を描写している名著です。
読み過ごさないように。 

自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
(2006/10/19)
アービンジャー インスティチュート、金森 重樹 他

商品詳細を見る

2日で人生が変わる「箱」の法則2日で人生が変わる「箱」の法則
(2007/09/06)
アービンジャー・インスティチュート

商品詳細を見る


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

会社と共に発展を考えるといえば、「ビジョナリー・カンパニー2」です。
「ビジョナリー・カンパニー」「ビジョナリー・ピープル」も必読ですが、1冊選ぶならこれです。
理由は、いつの日か3冊とも読んでから自分で結論づけていただきたい。(人生は長いですから)

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
(2001/12/18)
ジェームズ・C. コリンズ

商品詳細を見る


日本で経営といえばこの人が、第一人者です。 
この本以外も、自己の過去を振り返った著作も読んでけば、より一層理解できると。
最近の若い人で、知らない人も出てきているので驚いています。

道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る


松下幸之助氏とスタイルは正反対と言えるがゆえに、尚更知っておくべき、大親父経営者です。
「得手に帆を上げて」という言葉は、活力の源泉になる名言です。
(仕事・職業に打ちのめされそうな時こそ、読むべき人です。)

得手に帆あげて―本田宗一郎の人生哲学得手に帆あげて―本田宗一郎の人生哲学
(2000/10)
本田 宗一郎

商品詳細を見る


松下幸之助氏、稲盛和夫氏も尊敬する本源の師といえます。
成功といった文字が書名にありますが、真の成功とは、真の積極が書かれています。
日本にヨガを伝承した人でもあります。

成功の実現成功の実現
(1988/09)
中村 天風

商品詳細を見る


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今回は、自己の人生、職業・仕事に関する源泉的な著作のいくつかでしたが、業種別に見れば名著と言われる本は、まだまだあります。

それらは、僕も未読の著作が多く、今後読み進めて機会があれば、業種別にまとめてみても良いかなと考えています。

今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ケイエムさん、こんばんは。
思いっきり王道な、素晴らしい選択ですね!
私のように「邪道」な読書好きとはエライ違いです(汗)。
見習わなければ・・・。
2008/04/02(水) 01:09 | URL | smooth@マインドマップ的読書感想文 #Mh5FjhoU[ 編集]
かの小飼氏が、「語らないことを見る」といった記事がありましたが、
私、掴めていないので、求めて読んでた … 今も読んでるでしょうか(笑)

それに、最近の素晴らしい本は、
smoothさんと小飼さんで、
紹介済みですから。(汗)

「涙は心の汗だ!」では有りませんが古い人間なんで…(笑)

2008/04/02(水) 01:32 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/647-fc82028b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。