1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客様は「えこひいき」しなさい !お客様は「えこひいき」しなさい !
(2008/04/23)
高田 靖久

商品詳細を見る


 【 目 次 】 (アマゾンより引用)

 【第1章】なぜ、えこひいきが重要なのか?
  01.客は平等に扱うべきか?
  02.優良企業は、すでに「えこひいき」を実践している
 【第2章】どの客をえこひいきするか?
  01.4つの客層で、えこひいきしろ!
  02.無駄な値引きは、もうやめろ!
 【第3章】『マン・ツー・カンパニー』の経営を行なう
  01.リッツ・カールトンが実証する、世界最高峰のえこひいき
  02.「会社」が客を認識する、マン・ツー・カンパニーの経営
  03.顧客データベースなくして、えこひいきは実現しない
 【第4章】驚異の『ランクアップシステム』を実行せよ!
  01.JALマイレージサービス、真の驚異とは?
  02.客をえこひいきする仕組み 「ランクアップシステム」とは?
 【第5章】客にかける「経費」をえこひいきしろ!
  01.優良客は、経費をかけてえこひいきする
  02.インターネットが、えこひいきを変える


『一日5分奇跡を起こす! 小さなお店、大逆転の法則』">『一日5分奇跡を起こす! 小さなお店、大逆転の法則』

一読して、神田昌典氏 『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』の実例版と感じました。
アマゾンで急上昇したのも十分、頷けます。

本書の趣旨は …

 「えこひいき」という手法で、売れる仕組みをつくり、売上・利益を拡大する。


この為のステップは4ステップ

 ①新規客を【集める】手法
 ②客を【固定客にする】手法
 ③客を【成長させる】手法
 ④客を【維持する】手法


非常にシンプルな法則ながら、実に強烈です。

経営において、最も重要視されるべきものは何か?
 ファイナンス? 会計? 企画? 営業? 広告?  
本書では、顧客に注視しています。

営業戦略で、最も販売原価がかからず、優良顧客とは常連客(リピーター)ですね。
かつて、ネット販売で成功していた健康食材社長のセミナーに出席した時にも、リピーターの重要性を説いていました。
すべての既存客にリピートしていただくと考えると、凄い売上になると。
問題は、どういった具体的な施策・手法でそれを実現するかの、ノウハウですね。

高田氏は、この既存客(常連客)への心理を見事に明かしていると同時に、数字(データ)によっても合理的に説明されており、十分すぎるぐらい納得できます。
(この優良顧客への対応がバズ・マーケティングを招く心理まで)



説明例として、メーカー、商社、銀行だけでなく、より具体的にNTT、JAL、吉野家、ホテル、百貨店(地元で、わかる人はわかる)などもあり、事例が豊富でした。

いや、いや、いや、それだけでなく、高田氏のクライアントデータをもとにした法則、実際のクライアント名とその状況も記載されており、これで納得できんかったら、駄目バイっていえます。

例えば、 『日本料理しげまつ』 でのDM反応率。
通常、よくて5%。(はい、3%がめどですよね)が驚異の反応率、というかアンビリーバブル!

もう一店は、借金5000万円 自己破産寸前から、驚異の売り上げ高260%のV字回復のこの店。
『釜めしもよう』


最終章では、経費の観点から、ニュースレター・DM・メルマガ等に関しても言及しています。
各章に関して、参考文献のみならず、参考サイト、クライアント顧客サイトと、参照できるように、丁寧に付記されてます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

私は、ざっとですが、著者の関連サイトは見るようにしています。
『一日5分奇跡を起こす! 小さなお店、大逆転の法則』">『一日5分奇跡を起こす! 小さなお店、大逆転の法則』
このメルマガ 2008/04/23 には感動しました。(特に後半になればなるほど。)
最終章とあとがきにも、ちょっと目頭が熱くなりました。

家族のみならず、前著で共著を申し出された米満氏や、その他の応援された方々への誠実な感謝の言葉。
高田氏の生い立ちや家族の言葉、仕事の話が、私が良く知る福大周辺の話とあいまってですが …

 ≪ 高田氏のお兄さんの言葉 ≫

 2冊目はどんな内容の本をかきようとや?

 なるほど、えこひいきね~。

 そういう考えも、あるかもしれんね~。



是非、ご一読の価値がある1冊でというか、必読です。
タダみたいな値段で、十分な質があると言えます。


 真面目に、「えこひいき」でなく(笑)、優れた内容だと思います。

 で、内容に太鼓判ば押して、力一杯、「えこひいき」するばい。




売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)
(2006/11)
米満 和彦、高田 靖久 他

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2990027
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お客様は「えこひいき」しなさい !は、仕事上とても興味のある内容で、多くの人も言われているタイトルですが、高田さんが提唱する『えこひいき』は、またちょっと違う感じを受けました。他の業種でも工夫次第では応用可能だと感じました
2013/05/12(日) 22:21 | URL | 短時間睡眠法に挑戦中 #CxsByycw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/691-b4b72500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。