1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)
(2008/04/21)
中山 真敬

商品詳細を見る



 【 目 次 】

  1章 仕事が速くなる「3秒」―仕事ができる人ほど「マウスを使わない」
  2章 画面を効率的に見る・動かす「3秒」―時間を上手に使う人は「ショートカットキーを使う」
  3章 パソコンがグンと使いやすくなる「3秒」―頭がいい人だから「ダブルクリックを使い分ける」
  4章 インターネットがさらに便利になる「3秒」―ムダのない人は「すべての作業をグーグル化する」
  5章 メールをもっと使いこなす「3秒」―仕事ができない人ほど「使わないキーが多い」
  6章 ミス&トラブルと無縁になる「3秒」―トラブルに強い人は「リセットしない。前に戻る」


前回、『捨てる!ほど快適になるパソコンのカラクリ (宝島社新書 269) (宝島社新書 (269))』の記事の時にちょっと触れていた、こちらの本がアマゾン急上昇ですね。
ちょうど、『捨てる!ほど快適になるパソコンのカラクリ (宝島社新書 269) (宝島社新書 (269))』の購入時に目について、たらら~と流し見してまして迷いましたが、ちょっと淡泊な感じがしまして …

結局、今日、偶然にも職務中にショートカットの話になったんで読みました。

はじめにで、書かれた言葉に、「う~ん」と。

 「能力の質量」は、「使っているキーの数」にそのまま正比例する。


、『捨てる!ほど快適になるパソコンのカラクリ (宝島社新書 269) (宝島社新書 (269))』でも、マウスの問題点が時間であった事を思い出しましたね。
ショートカットキーは手順の省略だけでなく、速度の省略の意もあるんでしょう。

読んでいると、知っている事も多いですが、「そこからさらに~」といった技も結構あって、楽しめました。
”はじめに”書いてあったような93項目でした。

 「通勤電車で読んで、そのまま会社で使える」


どこからでも読めて、いつでも止めれます。(笑)

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2996818

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/705-31083740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。