1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凹まない人の秘密凹まない人の秘密
(2008/04/15)
アル・シーバート

商品詳細を見る


マインドマップ読書感想文 トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/smoothfoxxx/tb.cgi/51398078
404 Blog Not Found トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51043524

 【 目 次 】

  第1章 凹まない人がうまくいく
  第2章 あなたの「凹まない度」はどのくらい?
  第3章 困難を乗り越える
  第4章 ストレスがあってもだいじょうぶ
  第5章 凹まないで問題を解決しよう
  第6章 好奇心が人を成長させる
  第7章 いろいろな考え方と性質をあわせ持つ
  第8章 自分だけでなくみんなをうまくいかせる
  第9章 困難や逆境を成長のチャンスにする
  第10章 困難にあってこそ成長できる


マインドマップ読書感想文で知り興味をそそられて購入したはいいのですが、
連休前で忙殺されて積読になってました。(笑)
そうこうしてるうちに、404 Blog Not Foundでも書評されました。
やっと休みになり、後の憂いなくじっくりと読んだ次第です。(笑)


こういった書名の書籍(精神的な啓発本)は、読む人は幾種類も読み、読まない人は殆んど読まないんじゃないかと。
ただ、読まない人というのは"凹まない人"と言うよりも、"凹まない自信がある人"ではないかと思っています。

--------------------------------------------------------------------------------

まずは、「凹まない人になるための5つのステップ」

 レベル1 健康で幸せな状態を保つ
 レベル2 問題解決のスキルを学ぶ
 レベル3 自己イメージを高かめる
 レベル4 さらに高度な弾力性のスキルを身につける
 レベル5 セレンディピティの能力を見につける


これはピラミッド型の階層で、レベル1から5の順で上に積み重なっていくと。
正統的な流れであり大項目なので、ここから、より詳細な部分におとしていった内容が面白かったですね。

その中で、非常に共感したのは、「凹まない人になる八つのカギ」のうちの以下 …

 ・人生が公平だって? そんなことは最初からない
 ・あなたには、あなたなりの凹まない方法がある
 ・自分をよく知ることで、凹まないレベルを高めることができる。


この他にも、リスト化できる思考法が数多くあり、手帳などに抜き出しておけるのではと感じました。


全般的な感想としては …

僕自身は20代前半まで、結構、真直ぐな性格で、非常に真面目であった為、かなり"凹みやすい"人種でした。おかげで、失敗事だと感じる事に対して「自己嫌悪」だけでなく、「他者からの責め」と「"凹み"に対する他者からの責め」の三重攻撃でゲンナリする事が多かった。

20代中盤に未経験の異職種に転職してからは、それまでの経験では計り知れない事に出会ってばかりでした。(単純に経験不足だったんですが)

 ・年下が先輩となる。
 ・最初の課 直属になった課長は、入社後2週間で退職し、たった一人の課となる。(笑)
 ・劣悪な職場環境で、私以降の新人は8人連続で長くて1年以内に退職
 ・次の課も、上席の課長以外も最後には退職。(課長も私が退職後、退職)
 ・次の課も、上は部長・係長、下の全員も含め13人退職。またも1人の課となる。(笑)
 ・会社も、3分の2はリストラ等で退職。毎月送別会で、途中から定例業務の感じであった。(笑)
 ・400時間ぐらい働く時期もざらにあり、そこでの最後の仕事は納品して、その場で倒れアウト!


体を壊した事はあっても、精神が崩壊したのは20代前半の失恋ぐらいだったし(笑)、
その後の生活を考えると、凹みとかいうレベルにもならない取るに足らない事だった。
これ以外も職務内容での大変さや、最も凹んだ親しき人達の死がありました。



その経験の中で学んできた事と、本書を読んだ事で思う事

 ・ずっと順調な人生・人間はまれで、人生のどこかで試練に出会う
 ・強者に見える人間であっても、拠り所次第では、凹みを通り越して潰れる


理屈を通り越した生命力や自己肯定力が、酷い状況で最も頼りがいがあると思うのだが、
が、である、皆がそうではないし、僕も育ちが良かった(笑)ので、その辺りの資質はなかった。

当時は、直ぐに折れるが、1晩寝れば回復するタチになっていったし、様々な書籍からしぶとい視点を与えられた(これは正しい思考法だけじゃないですが)。
最も大きかったのは、友人や回りの人間の支えだったと思う。


逆に、強者に見えた人間でも潰れたりもしていた。
数字のみ・技術のみ・知識のみ・経験のみが拠り所で、環境の変化に適応できなければ。
強者で潰れる人種は、強い土俵でのみ強く、プライドの問題もあるが自己制御方法を知らない為、弱い土俵での勝負で強くなるまで我慢できない。

で、最初の一文に戻ると …

 こういった書名の書籍(精神的な啓発本)は、読む人は幾種類も読み、読まない人は殆んど読まないんじゃないかと。
 ただ、読まない人というのは"凹まない人"と言うよりも、"凹まない自信がある人"ではないかと思っている。


日頃、読まない人間こそは一度は読んでおくべきだと。

苦境では、体力・智略・ノウハウも重要だが、一番重要な事は拠り所(思考法、信念なんでもいいが、根源的な何か)じゃないかと思っていますが … どうでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------

「逆境に負けない人」の条件 「いい加減さ」が道を開く「逆境に負けない人」の条件 「いい加減さ」が道を開く
(2005/04/08)
アル・シーバート

商品詳細を見る


本書の中に出てきた、V.E.フランクル氏の著作 (読まねばと思いながら、未読です。(恥))
夜と霧―ドイツ強制収容所の体験記録夜と霧―ドイツ強制収容所の体験記録
(1985/01)
霜山 徳爾、V.E.フランクル 他

商品詳細を見る


これも数年前から知っていたのですが、未読です。(汗)
それでも人生にイエスと言うそれでも人生にイエスと言う
(1993/12)
V.E. フランクル

商品詳細を見る


これ、結構、したたかな考えで面白かったんです。
英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール
(2004/12)
石原 由美子

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2994403
404 Blog Not Found トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51045902


< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変遅くなりましたが、ご紹介ありがとうございます。
後でのランキング記事に書いたように、この本、このジャンルとしては異例(笑)の売上でした。
何が読者さんに響いたのか検証したいところです。
本の内容だったらまだしも、「エースを狙え!」だったら泣く(笑)!
2008/05/04(日) 12:42 | URL | smooth@マインドマップ的読書感想文 #Mh5FjhoU[ 編集]
>遅くなりました(汗)

なんて、とんでもございません。(笑)
読みたおしで構わないのに。(感謝!)

案本といい、この本といい、最近はスマシュ・ヒットですね、smoothさん…


>何が読者さんに響いたのか検証したいところです。

書評で読んだ以上に面白かったですね。
多分、私が、凹みの意識豊富な経験者だったので理解できたのかも(笑)

>本の内容だったらまだしも、「エースを狙え!」だったら泣く(笑)!

大爆笑!
今も笑ってます(笑)
ギャグいいですね。
センスもナイス。(すいません、おやじなもんで)

で、私はエースをねらえに、一票とポチっとな … だったりして。(汗)
2008/05/04(日) 13:16 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/709-d874f464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。