1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラッシュクラッシュ
(2006/07/28)
サンドラ・ブロック、ドン・チードル 他

商品詳細を見る


クラッシュ 英語版公式サイト

多くの人間模様が複層して進む展開だったが、解りにくくも煩わしくも無かった。
人間の二律背反するような、多面性が描かれていたにもかからわず、矛盾を感じる事もなかった。

オヤジくさい、表現だが多くの格言を思い起こさせられましたね。

 人生、塞翁が馬

 禍福はあざなえる縄の如し
 (苦しみと幸せは交互にやって来ます。今、非常に辛いと思っていても、苦しみは永遠に続きません。
 明けない夜はありません、夜明け前が一番暗いのです。)

 両極端は通じ合う - Extremes meet.

 A friend in need is a friend indeed. - まさかのときの友が真の友

 夜明け前が最も暗い - The darkest hour is that before the dawn.


人間の生活での、不条理・不合理を強く感じたるとともに、そこの崇高さも見えた事が救いだった。
真に感動した。

 悲しみのあるところに、神聖な土壌がある。(オスカー・ワイルド)

 私の夜は、あなたのおかげで、太陽が輝く夜明けになる。(I・アバド)
 My night has become a sunny dawn because of you. - Inb Abbad



神は人に宿る … のかなと。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

">
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/719-37b0ece9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。