1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人を見る目がない人―なぜ人は人を見誤るのか? (セオリーBOOKS)人を見る目がない人―なぜ人は人を見誤るのか? (セオリーBOOKS)
(2008/04)
植木 理恵

商品詳細を見る


  【 目 次 】

   はじめに
   第1章   人は、なぜ人を見誤るのか 期待はずれが頻発する理由
       間は見たいものだけを見る
       半端な知識が見誤らせる
       過去の記憶が見る目を奪う
       経験豊富な人ほど「ケチ脳」で間違える
       見た目、学歴、出身地の罠
       美人に悪い人はいない?
       学歴の高い人はシャイだと思われやすい
       自分と出身地の近い人に悪い人はいない
       権限の強い人ほどなぜ面接で見る目がないのか?
       文系の人は理系の人を過大評価する
       記憶はウソをつく
       会話するほど記憶はゆがむ
       3人で評価すると間違う理由
       時間が経つほどいい人に思えてくる
       テンションが高いほど間違える
       人を見間違わない記憶心理学
       面接官の2つのタブー
       認知的想起法のすすめ

   第2章   こうして人は騙される
       「この人はいい人だ!」心を開かせ油断させる六つの罠
       「これは納得のいく話だ!」人がたやすく説得される六つの罠
       「こんな貴重なものはない!」魅了され、独占欲を煽られる六つの罠
       「この人についていこう!」マインド・コントロールが起きやすくなる六つの罠
       「この人は只者じゃない!」根拠なき信用・服従が起きやすくなる六つの罠

   第3章   さらば間違いだらけの「人選び」
       頭のいい人・悪い人
       伸びる人・見かけ倒しの人
       使える人・使えない人
       空気の読める人・読めない人
       褒めて伸びる人・シリを叩いて伸びる人
       やり抜ける人・3日で辞める人
       リーダーになれる人・なれない人

       修羅場に強い人・弱い人
       裏切る人・裏切らない人
       5億円稼げる人・500万円どまりの人

   おわりに  人を見る目がない人にならない方法


植木理恵のサイコロジー・カフェ

心理学に興味がある人には、知っている事が多いかもしれませんが、素人の僕には十分すぎる面白さ … どころでなく、アハ!の感覚がありました。

第2章では30の心理術解説、第3章では10の相反する人の心理分析が書かれています。
一気に読むのは正直しんどい気もするので、通勤時などの隙間時間に1パラグラフ単位で読むという手もありじゃないかと。
(興味あり・集中力ある人には一気読みは十分可能ですが)


まず、第1章の始まりが良かった。

 1回目の見誤り ~ インプットの罠 人間は見たいものだけ見る
 2回目の見誤り ~ アウトプットの罠 記憶はウソをつく


「第一印象」という言葉からは、情報のインプット時を連想するが、
「第一印象」時を思い出した時、即ち、アウトプット時も「第一印象」とありました。

この説明には、「おおっ~!」と、ちょいと感動しました。
そうだよな~って。
で、間違える可能性も2回だと … なぜ?

        +--------+
        | 知識・信念・感情 |
        +--------+ 

 ボトムアップ処理  ↑  ↓  トップダウン処理

        +--------+
        |   情  報    |
        +--------+

人は知識・信念・感情から、情報を見ている。(トップダウン型)
情報から、知識・信念・感情が発生させることは殆んど行ってないらしい。
これが「人間は見たいものだけ見る」ということなんですね。
これはよく聞くことですが、こういった図で改めて説明されるとはっきりとします。


身誤る理由のもう一つは … 経験・記憶が邪魔をすると。
じゃなぜ、経験・記憶が邪魔をするのか?
脳構造が「ケチ」だからそうです(笑)
心理学では脳の「節約原理」と言うそうです。
(過去のパータンから即答する為、情報を正しく取得できない)

脳は、僕の意志に関係なく動いているんですね。
この判断を、意識的・クリティカルに疑わないと罠にハマると。


●さらば間違いだらけの「人選び」 … 10パターンで印象に残ったもの

・使える人、使えない人

 バスケットボールで一度、シュートを決めた選手が次も決めるかは偶然の範囲であることが、
 2シーズン以上調べた結果判明している。(79ナーズ、セルティクス)

 よって、「ホットハンド(神がついているような好調)やスランプは存在しない」という
 研究結果を選手に説明した。


これに対する反応は以下の2通りなんですが …
 1.俺ははじめからそんな迷信は信じていなかった
 2.だから?ホットハンドは絶対に存在するし、俺はこれまでそういう信念で戦ってきた。

で、使える人(その後も得点力が伸びる選手)は軒並み後者だったと。

 物事の偶然や必然に頭でっかちに考えず、「誰がなんと言っても自分はこの流儀でやっていく」という
 揺るぎないセオリー(間違であったとしても)信じている方が伸びる可能性が高い。
 使える人とは正しくない人なのである。


これは、なんとなくですが同意します。(笑)
(他人を攻撃するのではない)自己肯定力が土壇場力の源だと思っています。

●30の心理術で印象に残ったもの
・スティンザー効果
・アンダーマイニング
・両面提示効果 (ポ、ポ、ネ、ポ)
・ランチョン・テクニック
・自己知覚理論

Makeup Life!
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2990119

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします! >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~。 ここだけの話、若い頃は男を見る目がありませんでした。 なんちゃって。 タイトルを見てドキリとしました。 今はだいぶ改善したつもりでおりますが・・・
2008/05/24(土) 17:38 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
この本によると知性がある人ほど、
間違いやすいらしいです。

ちなみに、私は今でも女性を見る目がありません。(笑)

話は変わりますが、genfavbookさんのブログで、
「元気をくれる本が好き」は、最近、
面白い本ばかりですね。
(読みたいと思いつつは、読んでない本ばかりなんで … 
小林氏の本とか。)
2008/05/24(土) 18:42 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/739-7921c389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 横浜DeNAは4日、中日と3対3で引き分けた。2点を追う9回、ラミレス、中村紀洋の連続本塁打で追いついた。 以下は中畑清監督のコメント。「いやあ、こういう形(9回の連続本塁打)で同点に追いつく...
2012/05/05(土) 06:05:20 | ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。