1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功の五角形で勝利をつかめ!成功の五角形で勝利をつかめ!
(2008/05/22)
三田 紀房

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  STEP1 会社は「教師のいない学校」だ!!
   ■会社を「学校」に置き換えろ
   ■最高のビジネス書はどこにある?
   ■なぜ「教科書」で仕事が変わるのか?
  STEP2 仕事力の基礎は「国語力」にあり!
   ■国語に「美しさ」を求めるな!
   ■「正しく読む」力を身につけろ!
   ■「行間を読む」ことは「空気を読む」力だ!
   ■文章の見本は「数学」にある!
  STEP3 「数学力」で世の中のウソを見破れ!
   ■文系だからこそ数学力を鍛えろ
   ■数学で論理的思考を鍛えろ!
   ■あらゆる情報は数学力で読め!
  STEP4 理・社・英が「応用力」をつくる!
   ■理科を通じて「仮説と検証」を身につけろ!
   ■社会は「ネットワーク力」を鍛える手段だ!
   ■英語をマスターしようとするな!
  STEP5 教科書を極め、教科書から飛び出せ!
   ■インプットしたら次はアウトプットだ!
   ■失敗から学ぶな! 成功から学べ!
   ■「背番号二ケタのキャプテン」になれ!


三田紀房氏の漫画「ドラゴン桜」は、勝間和代さんのブレイクとなった聖幸さんの有名な記事で知りました。
(時節ずれしている自分にも気付きましたが(笑))

その後、三田氏は、本書も含め三冊出版されましたが、特に読む機会がありませんでした。
(深い意味はなくですが)
今回、いい機会だと思う事があり、一気に三冊とも通読してみました。


三冊からの印象としては、「冷徹な現実的視線」と言えばいいんでしょうか?
面白かったのは、徐々に詳細(身近)になってきていると感じた点でした。

個性を捨てろ!型にはまれ!では、人生観を、汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾からは、”『ドラゴン桜流』ビジネス突破塾”と銘打って仕事観を、そして本書は、”『ドラゴン桜流』ビジネス突破塾”第2弾として仕事術の基礎と。


現場で仕事をしている僕にとっては、やはり本書が一番有用で付箋も多かった。
基本に立ち返った思考でありながら、もう一歩踏み込んだ視線がえらく辛い。
この辛い突っ込みが、読む側に沈考をうながすといえます。

「教科書こそが、ビジネスの教科書」といった主張で展開していますが、個人的には「読む側で教科書に当たるものを選択しても良いのでは?」とも感じました。


ビジネス書の9割はウソだと思え!」と主張する著者の本は、読んで発生する同意・不同意点といった自己の立脚点を明確にする事が、読み終わった後に必要だと。
ビジネス書を読み牧歌的に信じる事が多い僕的には、「過激なリトマス試験紙」と言えた3冊。
浅き我、沈考・潜行し、価値観を深きで掴み、浮上を目指せと。


個性を捨てろ!型にはまれ!個性を捨てろ!型にはまれ!
(2006/11/17)
三田 紀房

商品詳細を見る


汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾
(2007/11/16)
三田 紀房

商品詳細を見る


漫画では、「ドラゴン桜」より下記3冊の方が興味深いです。
それぞれ、就職、起業、転職に関する内容なんですね。

銀のアンカー 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス)銀のアンカー 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス)
(2007/03/23)
三田 紀房関 達也

商品詳細を見る


マネーの拳 1 (1) (ビッグコミックス)マネーの拳 1 (1) (ビッグコミックス)
(2005/06/30)
三田 紀房

商品詳細を見る


エンゼルバンク 1 (1) (モーニングKC)エンゼルバンク 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
三田 紀房

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3004677
404 blog not found トラックバックURL : http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/51055155

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/742-5fe54022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。