1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
板書の極意―ファシリテーション・グラフィックで楽しくなる会議板書の極意―ファシリテーション・グラフィックで楽しくなる会議
(2008/03)
八木 健夫

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  第一章 板書との出会い
  第二章 板書の基本  
  第三章 打ち合わせ中の極意 
  第四章 打ち合わせ前の極意 
  第五章 打ち合わせ後の極意 
  第六章 板書役に願う心構え
  第七章 これから板書してみようと思う方へ


本書をリアル書店で手にした時に感じたのは、『情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」』の風味でした。

『板書』に注視した一点集中から、基本的な視点を見つめ直せる本でした。

 板書する人の事を最近の言葉で、「ファシリテーション・グラフィカー」と言います。
 板書は、「ファシリテーション・グラフィク」、略してFG(ファクシグラ)と言われる事が有ります。
 価値あるものには名前が生まれてくるものなのです。


まず、板書におけるキモは?

 最大の極意は、「聴いて」「書いて」「考える」



僕が印象に残った部分
●「聴く極意」
・聴く姿勢にあり。
 なぜか?と言えば、自分の話したい事を考えている事が多いと。
 板書では「素直に聴かなければ」書けませんからねぇ~

・聴き入るには?
 「きっと面白い!聴きたい!」と思いこんで聴く姿勢を作る。

●書く極意
・資料があっても、板書する。
 手元の資料を下を見ながらと、ホワイトボードを見ながらでは疲労感が違うと。
 これは納得です。
 充実しない会議ほど、下を向いて資料を眺めている人が多いですよね。

・復唱しながら書く
 確認の意味もありますが、音読と同じように理解度が違う。

・囲みや矢印を駆使する。
 目的は、「話の展開を見せる」為。

●考える極意
 1.キーワード
 2.話し合いの構造を見つける
 3.発言の意図を探る


ここまでは、『第三章 打ち合わせ中の極意』の前半部分までです。
この後も、実例を含めて、様々な要素を俯瞰・包括的に記していました。
特に、以下の言葉は『板書』に限らずだと、腹に落ちましたね。

 上達したと思うのは、慣れからくる錯覚


分っていると思う人ほど、読んでみては如何かなと思った1冊。

より深くハマりたいと思う人は … ごっつ中身が濃い下記2冊を(笑)
ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)
(2006/09)
堀 公俊加藤 彰

商品詳細を見る

チーム・ビルディング―人と人を「つなぐ」技法 (ファシリテーション・スキルズ)チーム・ビルディング―人と人を「つなぐ」技法 (ファシリテーション・スキルズ)
(2007/07)
堀 公俊加藤 彰

商品詳細を見る


道具があれば、不安は消える … です。
ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49
(2008/03/14)
森 時彦/ファシリテーターの道具研究会

商品詳細を見る


これは未読ですが、このシリーズで実にわかり易かった本を読んだので。
(マーケティングに関してですが、入門・まとめ編的に良かったと)
「会議ファシリテーション」の基本がイチから身につく本「会議ファシリテーション」の基本がイチから身につく本
(2008/03/23)
釘山 健一

商品詳細を見る


ファシリテーションと言えば、結構この本が紹介されてますので。
すいません、これも未読です(泣) 
ファシリテーション入門 (日経文庫)ファシリテーション入門 (日経文庫)
(2004/07)
堀 公俊

商品詳細を見る



Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3004721

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/752-0a0bdc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
板書の極意―ファシリテーション・グラフィックで楽しくなる会議(2008/03)八木 健夫商品詳細を見る ファシリテーションの技術には非常に興味が...
2008/06/28(土) 06:40:59 | hobo-sickboy-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。