1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネスマンのための「解決力」養成講座ビジネスマンのための「解決力」養成講座
(2008/06/15)
小宮 一慶

商品詳細を見る


 【 目 次 】 ディスカバー・オンラインショップより引用

  はじめに
  第1章 問題を特定し、優先順位を付ける
  第2章 「根本問題」を特定する
  第3章 「問題」を検証する 
  第4章 解決策を策定する
  第5章 問題解決の実行
  第6章 問題解決、コンサルタントの「技」
  第7章 問題解決を妨げるもの 解決力を高める習慣
  あとがき


SY(数字読めない)タイプの私的には、養成講座シリーズでは本書が一番ピンときました。
問題解決に関しての手法だけでなく、実例が身近に感じられた事が大きかった。

”はじめに”では、本書で重点的に養成する事を記しています。

 1.問題解決の手法やフレームワークを、それを使う事例を交えて紹介し
   理解していただく。
 2.論理的思考力を鍛える


養成講座としてはこれで十分だと言えますが、
  流石と言えるのは実務経験がある著者ならではの次の一言

 現実問題を解決するのがほんとうの問題解決と思って、ついてきてください。


この”締め”具合が、経験豊富で信頼性を強く感じさせます。
実際、本書を読みながら鍛えられている時に、私自身が感じた疑問も本書の最後の方で見事に記しされていました。

本書は例題とともに問題解決の様々な手法が記されており、勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践と共に読めば、互いに補完的な相互効果があるのではと。

例題集であり、一種の実戦集といった感があるのでフレームワークを含む手法に関しては記しませが、
それと同じかそれ以上に、キモと感じた部分がありました。

●第一のキモと感じた事
大局的な見地から

 ・問題を問題として把握する
 ・その問題の緊急性・プライオリティを把握する


これでとどまらず、もう一歩踏み込んでいます。すなわち、”最強の「問題解決」とは?”

 最高の「問題解決」とは、そもそも解決すべき「問題」を少なくすること。
 もっとよいのは「問題」のない状態にして置くこと。


問題を少なくするには、「仕組み化」が浮かびますが、
ここまでで、凄いと感じたあなた … これで終わりません。

現場・現実で問題となる点にまで、もう一歩踏み込んでいます。

 無視すると大きな問題になる現象と、無視していい減少をどう区別するのか?


ここは現場でも悩ましい部分です。
ちょっと考えると、大雑把に対応する場合は「経験で判断」とかになるんでしょうか?
細かく考えると、「マニュアル化する」、「データべ-ス化する」とかでしょうか?

著者の解決手法は …

 「ダウンサイドリスク(最大限被るであろう損失)を測る」
 すなわち、ダウンサイドリスクの的確な見積もりができる、ということです


具体的な手法も別途記されており、具体的な視点が有用だと感じましたね。



●第二のキモと感じた事
それと、次にキモだと感じたのが、”第5章 問題解決の実行”での”人を動かす”でした。
問題解決の実行プランが完成し、関係する人に説明して終わりではないと。

 もっとも大事な事は、決めた事を実行させられるかどうか。
 言いかえるとメンバーのモチベーションをどれだけ高められるか、です。
 すべては、ここにかかっています。


ズ・バ・リ … です。
この説明での状況説明部分は、誰もが見たことがあるようなシーンで、是非原文を読んでみて欲しい文でした。
そして、シメのこの言葉にはシビレました。

 人は意味の共有でなく、意識の共有にて動くのです。


実行できる「仕組み化」を考える事も重要ですが、それでも実行の問題は出てきます。
この文言はリーダーとしての立場を経験するだけでなく、経験で学び、言語化できるまで思考しないと出てこないと。



●第三のキモと感じた事
私が本書を読んでいる時に感じた疑問とは、以下です。
「問題解決手法を使用して出てくる解答を、どの方向性で使用するかが悩ましいんだよな?」

これに対する姿勢も、”第7章 問題解決を妨げるもの 解決力を高める習慣”と”あとがき”で明記されてました。

 ・解決力を高める習慣5 価値観に基づく直感
  問題解決の根本的なところは~、結局、あなた自身の価値観だということです。
  技とともに、ご自身の価値観も磨いてください。
 
 ・人に対する正しい考え方を持たずに、重要な意志決定を間違えずに行うことはできません。

 ・解決力は手段です。~さらに言えば、「幸せ」になるための手段、道具なのです。


私の駄文で上手く内容を書けたかが不安ですが、強くお勧めできる一冊。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3014481

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/766-2453d129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。