1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年後のカラダ計画3年後のカラダ計画
(2008/06)
槙村 さとる

商品詳細を見る


 【 目 次 】 (「BOOK」データベースより)

  カラダ計画 筋肉を上手につける
  カラダ計画 骨を意識してゆるゆる力を抜く
  カラダ計画 太りとむくみは違う!
  カラダ計画 血行をよくして、二の腕、足痩せ!
  カラダ計画 テーピングで足のアーチを改造
  カラダ計画 筋肉が美脚の絶対条件
  カラダ計画 朝と夜のマイ体操を続ける
  カラダ計画 汗をかく、腎臓を冷やさない
  カラダ計画 腸からキレイになるエネマに出会う
  カラダ計画 第二の脳で元気をゲット!
  〔ほか〕


槇村さとる - 人生の穴

槇村さとるさんの名前をアマゾンで見つけ、懐かしくて読んでみました。
懐かしいといっても、アランフェスしか知らないんですが、内容は忘れました(笑)
アランフェス協奏曲も漫画から知って、よく聴きましたねぇ~。


ここ2年間の槇村さんの個人的ダイエット記録を記した本ですが、カラダの変化だけでなく、
心境・考えかたの変化が面白かったいですね。
局所的な視点から、包括的な視点の変化。

冒頭で、「大人のダイエット」という題名で、2年間のグラフが記載されてます。
槇村さん自体グラフを振り返って面白いと言ってます。

最初はカラダ作り中心 - ジムで筋トレ、ヨガ、踊り、加圧トレーニング
それでも不安から関心が食へ向かい、酵素や生ジュースを知る
そして辿りついたのは、ダイエットとは究極的に言うと「何をどのくらい、どう食べるのか」

現在の関心はカラダのラインに向かっていると。
これが美容的な事と違って面白い。

 自分のカラダをどのくらい使いこなせるか。
 カラダの微細なバランスを意識して、骨の本来のつながりを取り戻そうという
 アレクサンダーテクニークをしばらくは極めたいです。


その他で印象に残った部分

・筋肉を上手につける
 「ゆるむ」ということから、起き上がる時に重心の移動での立ち上がり。
 そういったカラダの使い方を身につけると無駄なかたい筋肉がおちるのだなぁ~と。

・テーピングで足のアーチを改造
 意識して歩き方を変えていたら、足指たちはずいぶんと元気になってきました。
 小指の爪が、グワーッとでかくなってきた。
 まがっていた薬指と小指も、いつのまにかのびのびまっすぐに伸びている。

・カラダ計画 第二の脳で元気をゲット
 腸のことを、第二の脳と呼ぶ人もいるそうですが、その腸がセラトニンをつくっている~
 便通がセロトニンに関連しているかもというのには、でした。


あと、カラダには関係ないですが、”あとがき”でのスタイルコーディネーター 押田ひろみさんの言葉も良かったですね。

 新しい服を買うということは、明日を夢見ることだ。


これは、深い意味でキマしたね。

写真で見る槇村さんは、肌ツヤもよく、実にアライブ感が有りました。
私も頑張らなくちゃ~なと思いましたね、ホント。

でも男性ですから、美容じゃないっすよ(笑)
もちろん新しい服を買う事でもないです(爆)


当時、聴いていたレコード(古!)は忘れましたが、ロドリーゴという名前は憶えてましたね。

ロドリーゴ:アランフェス協奏曲ロドリーゴ:アランフェス協奏曲
(2006/11/08)
イエペス(ナルシソ)

商品詳細を見る


愛のアランフェス (1) (集英社文庫―コミック版)愛のアランフェス (1) (集英社文庫―コミック版)
(1996/09)
槇村 さとる

商品詳細を見る


Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3013895

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/769-eb89eae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。