1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「突き抜ける!」時間思考術「突き抜ける!」時間思考術
(2008/06/20)
午堂登紀雄

商品詳細を見る


 【 目 次 】

  はじめに ◎単に効率を上げるのではなく、自分にとって満足する時間をつくり上げる
  第1章   ◎いまの生活スタイルを変えずに、最高効率をたたきだす!
  第2章   ◎ムダな時間を有効に変えて「突き抜ける!」
  第3章   ◎常識をくつがえして「突き抜ける!」
  第4章   ◎時間を資産に変えて「突き抜ける!」
  第5章   ◎人生を思考して「突き抜ける!」
  おわりに ◎極貧生活からのスタート


午堂登紀雄  オフィシャルサイト 「Drivin - Your Life」

著者の1作目『』33歳で資産3億円をつくった私の方法は購入し読みましたし、今も持っています。
前作『大事なことは3秒で決める! 資金ゼロから3億つくる“反常識”発想法』は購入するかどうか迷って、結局読みませんでしたが、今回は表紙のインパクトで衝動買いしました。(笑)

インパクトだけで購入したのではなく(笑)、”はじめに”の部分でひっかかた部分がありました。

 ・単に効率を上げるのではなく、自分にとって満足する時間をつくり上げる
 ・時間術は人生術
 ・効率の先にある満足を追求する - その時だけの満足でなく、将来に続く大きな満足


時間術、効率化の著作で良書が出ていますが、それ+αの言葉を見ると興味がそそられますんで。
ちょっと前には、効率化と逆の『なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?―逆転発想の時間術』も興味深く読めました。
時間術・効率化ができた先は、それらで得た事で何ができる、何をするのか?」が最近の興味です。

 < 印象に残った部分 >

 ●第1章  いまの生活スタイルを変えずに、最高効率をたたきだす!
 ・自分のゴールデンタイム(最集中可能時間帯)を中心 
 ・創造はリラックス、ブレイクスルーは極限状態からつくられる
 ・目的とクオリティを追求しなければ、上手な時間の使い方ではない
    - 最終目的は充実した人生

 ・緊急度と重要度のマトリックス
   緊急度が低、重要度が高がも最重要な事が多いので注意

 ●第2章  ムダな時間を有効に変えて「突き抜ける!」
 ・訪問先には30分前に到着し、カフェなどで仕事 - (細切れ時間を防ぐ)
 ・現地集合・現地解散が原則 (移動時間利用)
 ・いったん最後まで終わらせる (ひと通り、全体をやる)
   仕事を3回するイメージ
   原稿などは箇条書き


 ●第3章  常識をくつがえして「突き抜ける!」
 ・情熱は効率を超える
 ・クレージーな意見が、クレージーな結果を生む
   (ムラサキのジュース)

 ●第4章  時間を資産に変えて「突き抜ける!」
 ・コストパフォーマンスからタイムパフォーマンスへ
 ・本は迷ったら買え
   特定個人の偏ったものを買う
   本屋で自分の目で見て買う
   遅読・「自分だったらどうするか」で読む
   いい言葉はすぐにメモ
   正反対の主張の本を読む
   変化を追うより、不変(共通点)を追え

 ・机の上を緊急・重要度で4分割

 ●第5章 人生を思考して「突き抜ける!」
 ・自分探しはムダ、何かに打ち込め - 自分は探すものでなく、つくっていくもの
 ・タイムマネジメントはモチベーションマネジメント
   環境が人を作る

 ・健康に投資する
   過労死すれば、将来の出逢い・経験・楽しさが、永遠に失われる
 ・タイミングを逃さない。石の上にも3年はウソ!?
   すぐさまつかまえにいく心の準備は持っておく
 ・ストレス解消よりストレスの元を断て
 ・人生にショートカットなし!


 ●おわりに  極貧生活からのスタート
 ・自分は社会から投資されて育ってきた
   時間をうまく使ってアウトプットの質・量を高めるのことは、
   周りの人への貢献や恩返しである。


読んでいて、強烈なイメージは無かったのですが、まとめた内容から絞るのには、結構迷いました。
かなり削りましたが、まだ多い感じでしたが、削ずるには惜しい内容が多すぎました。
パーソナル・ノウハウながら、概念的には普遍的な部分も十分感じました。
(読書に関する部分には、「うん、うん」って頷きながら読んでましたね、電車の中で。(笑)

前作『大事なことは3秒で決める! 資金ゼロから3億つくる“反常識”発想法』と、内容的に被っている部分もありますが、私は十分学べた1冊。

個人的な考えと同じ事も数点有りましたので … 勝手に自己満足(笑)
(って、著者は実行してるから、著作まで出せるようになったんですよねぇ~、って自分突っ込み)
明日に向かって反省いたします。

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3010637

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/20(月) 16:50 | | #[ 編集]
午堂登紀雄と申します。
素晴らしい記事、ありがとうございます!
とても丁寧にお読みいただいたのを感じ、本当にうれしく思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2008/10/22(水) 16:13 | URL | 午堂登紀雄 #-[ 編集]
訪問とコメント有難うございました。

拙い感想文に、著者自らコメントを頂いて、恐縮しています。

牛堂さま自身も、非常に勉強・努力家で有る事が判る内容ですし、
実際の経験談もあり豊富な内容でした。

その後も続けて著作を出版されて、どちらもアマゾントップセラーに上がって、注目されていた事もお見受けしておりました。
(脳を見える化する思考ノート等)

今後の出版、ご活躍を楽しみにしております。

重ね重ねですが、本当にコメント有難うございます。
2008/10/22(水) 21:14 | URL | ケイエム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/777-43d5cc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか?そんな悩みを解決する方法があります!それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフトMindManager(マインドマネージャー)を紹介します。マ
2008/07/03(木) 22:13:03 | 時給百円未満
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。