1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
板ばさみの人間関係から抜け出す技術―いきづまったとき解決できる心理学板ばさみの人間関係から抜け出す技術―いきづまったとき解決できる心理学
(2008/06)
齊藤

商品詳細を見る


 【 目次 】

  はじめに ・・・ いきずまった時、どう生きるか
  1章 板ばさみの正体を知ろう!
  2章 板ばさみに陥りやすいタイプとは?
  3章 駆け引き上手・交渉上手への9つのコツ—あちらもこちらも立てる
  4章 いきづまったときの7つの“見切り方”
  5章 仕事での板ばさみ事例と、解決のヒント
  6章 暮らしの中の板ばさみ事例と、解決のヒント
  7章 板ばさみから抜け出す魔法の言葉


リアル書店にて目に留まり、「現在、何事も調整中状態の私」にぴったりと思えて購入しました。
”はじめに”にも、本文も殆ど見ずに。(笑)
溺れるかも・・・と考えてしまう私は、藁をもつかむ心境で読みましたが、存外に結構ヒントになりました。

まず、前提として”板ばさみ”には3パターンある。
(”板ばさみ”は、心理学用語でいえば”葛藤(コンフリクト)”)

1.接近ー接近型コンフリクト
  2つのものがどちらも魅力的であるがゆえに、どちらも捨てがたいという場合である。
  どちらにも接近したいが、一方しか接近できない状況下で起こるパターンである。
2.回避ー回避型コンフリクト
  1の逆パターンで、どちらも避けて通りたいのだが、それを許さず、
  一方を避ければ自動的にもう一方を選択せざるを得ない場合。
3.回避ー接近型コンフリクト
  ひとつの対象(あるいは目的)に、接近したくなるような長所と、
  回避したくなるような欠点のどちらもが存在している場合。


いちいち、板ばさみ(葛藤)の分類とかしないんで、そうだなぁ~って感じが、正直なところです。


第1章では、大前提として基本軸が書かれており、第3章以降の”具体的な手法”を読みすすめるにあったての基本軸が明確になりました。

 はじめに明確にしておくべきこと ・・・
  「誰のどんな利益を優先させればいいのか?」

 そして、次に重要なこと 「自分はどうしたいのか?」
  大切なのは、長期的視点での自分の利益。ここを見失ってはならない。



第2章では、簡単なテストがあり4タイプに分類・解説されています。

 1.気が優しくて義理人情に厚いタイプ
 2.プライドが高い自信家タイプ
 3.何事にも心配な慎重派タイプ
 4.生真面目な完璧主義者タイプ


軽くテストを受けてみましたが、2タイプに傾向が表れて、ちょいと新鮮な感じでしたか。

第3章からは具体的な手法が述べられていますが、表層的な方法論に加えて、心理学的手法の解説が数多く記されていました。心理学(セールス、人間関係)が好きな方には、どこかで聞いた事があるんじゃないかと。

 承認欲求、自己開示
 返報性規範
   ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック
   ザッツ・ノット・オール・テクニック
 認知的一貫性理論
   フォット・イン・ザ・ドア・テクニック
   ロー・ボール・テクニック
 心理的ラクタンス(反発)
   デッドライン・テクニック
   プレイング・ハード・トゥ・ゲット・テクニック

    
まとめて書くと頭が痛くなりそうな内容ですが、実際的な例からなんで気楽に読めました。

第4~6章までは、より具体的な実例に対しての …

 公私混同する上司
 人の話を聞かない同僚
 部下のモチベーションの格差
 顧客のわがままに耐える
 通常業務の範疇を超えた要求
 嫁と姑の確執を解決する男とは?
 新人の加入による対立
 憂鬱な近所付き合いのルール
 子供のいじめについて

 
これ以外にも、これでもかとばかりのケースですが、”板ばさみ”を越えたような葛藤への対処方法が書かれているようにも読めました。(笑)

第7章では、23の声に出す言葉で、悩みで視野が狭くなった人には、有用な言葉があるんじゃないかとも。
いい言葉だと思ったもの、いくつか

 殊勲賞を目指せ
 ペダルをこいで
 タフならOK
 上り坂だから苦しい
 時間はいつでも自分の味方
 チャンスは平等にやってくる



全体を通して、一番印象深かったのは、やっぱり冒頭の言葉ですか。
クールそうだが、長い目でみれば関係諸氏に最もいい結果を招く考え方だなって。

 はじめに明確にしておくべきこと ・・・
  「誰のどんな利益を優先させればいいのか?」

 そして、次に重要なこと 「自分はどうしたいのか?」
  大切なのは、長期的視点での自分の利益。ここを見失ってはならない。


Thanks For This Book! Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/3010739

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/796-007e2279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。