1. 無料アクセス解析
おすすめ本、ベストセラー本、アマゾンなどのランキング本・映画・音楽などの感想・書評。 TV、その他何でも感動するものへの所感。 Everything Makeup Life!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もーれつア太郎 (1) (竹書房文庫)もーれつア太郎 (1) (竹書房文庫)
(1994/11)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


結構、子弟愛みたいな感じもあったような覚えがあります。
なんと言っても、デコッぱちです。

もーれつア太郎 (2) (竹書房文庫)もーれつア太郎 (2) (竹書房文庫)
(1994/11)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


なぜか、ニャロメもでていたし … 
(個人的にニャロメは「もーれつア太郎」の記憶が強いです)

もーれつア太郎 (8) (竹書房文庫)もーれつア太郎 (8) (竹書房文庫)
(1994/11)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る

ニャロメ!!―「もーれつア太郎」より (ちくま文庫)ニャロメ!!―「もーれつア太郎」より (ちくま文庫)
(2003/05)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


オープニングの「花のア太郎~、江戸っ子かたぎぃ~」っていう演歌調の歌は大好きでした。(涙)
エンディングの「ズビドゥビゥワ~、ズビドゥズビィ~」もインパクト絶大でした。



天才バカボンにしても、オープニングの歌詞は凄かったですね。



いくつか思い出しましたが、どれも主人公が強烈といったよりも、脇役の方が印象深いのが不思議です。
バカボンはやっぱり、駐在さんでしょうか?

天才バカボン (1) (竹書房文庫)天才バカボン (1) (竹書房文庫)
(1994/06)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る

天才バカボン (2) (竹書房文庫)天才バカボン (2) (竹書房文庫)
(1994/06)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る

天才バカボン (3) (竹書房文庫)天才バカボン (3) (竹書房文庫)
(1994/06)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る

天才バカボン (4) (竹書房文庫)天才バカボン (4) (竹書房文庫)
(1994/06)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る

天才バカボン (6) (竹書房文庫)天才バカボン (6) (竹書房文庫)
(1994/06)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


バカボンのパパはなぜ天才なのか?バカボンのパパはなぜ天才なのか?
(2006/02)
斎藤 孝

商品詳細を見る

最後の締めは、やっぱりママとはじめちゃんですね。
締めにふさわしいい映像ですね。



ママがいるからパパなのだ!!―より抜き「天才バカボン」 (光文社文庫―赤塚不二夫傑作選)ママがいるからパパなのだ!!―より抜き「天才バカボン」 (光文社文庫―赤塚不二夫傑作選)
(2003/09)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


思い出を有難うござます。
ご冥福をお祈りいたします
合掌 … 

Makeup Life!
今日もここまで、貴方の貴重な時間で、
このブログを読んでいただき、有難うございました。
BK1トラックバックURL : http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2565738、http://ping.bk1.jp/tbk.cgi/2497419

< ブログランキングに参加しました。 応援お願いします。 >
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riseluck.blog97.fc2.com/tb.php/818-0029364c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ア太郎もアッコちゃんも赤塚さんだった【関連】優しく照れ屋で繊細映画が好きとことん笑い追求 『人生はギャグ』惜しまれて… 赤塚 不二夫氏の思い出2 … もーれつア太郎、天才バカボン 。。。懐かしのアニメ「もーれつア太郎」も-れつア太郎競馬予想(第44回小倉記念...
2008/08/03(日) 23:45:31 | 沢本あすか フルヌード画像 無料画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。